昨年のコント日本一を決める『キングオブコント2021』(以下KOC)で優勝した空気階段。その後初の冠番組『空気階段の空気観察』(テレビ朝日系列)がスタートし、数々の地上波ゴールデン番組やCMに出演、2月からスタートした第5回単独公演『fart』では2人のかねてからの念願だった初の全国ツアーを実現させ、3月31日に大盛況で千秋楽を迎えるなど、怒涛の日々を過ごしてきた。そんななか、4月15日より今度はABEMAにて初冠番組がスタートする。

【動画】空気階段に密着!ニューヨーク、オズワルドらが2人のクズ話を大暴露

 空気階段の新番組「空気階段ドキュメンタリーseason1『自腹100万円!クズの恩返し!』」は、2人がこれまでお世話になった人たちを直接訪ね、一発100万円の恩返しをしていくというドキュメンタリー。これまで恩返ししたい人は「たくさんいる」と声を揃える2人。これを機に一気に恩を返していくことができると番組への感謝を述べるも、問題は手元のお金が足りるのか問題。初回のロケを終えた2人に話を聞いた。

■優勝賞金の手残りは?もぐら「現時点ではほぼない」かたまり「微妙なところ」

――今回のABEMA初冠番組ですが、今回お世話になった方々に恩を返しにいくというかなりお二人の人生にコミットしたような企画です。企画を聞いてどのような感想をお持ちになりましたか?

もぐら: まず……金、大丈夫かなっていう…。

――(笑)

もぐら: あの、全何回なんだろう…っていうことをまず思ったんですけど、まあ水川が独身なので頑張っていただきたいなと。

かたまり: 僕も最初にお話いただいたときは「冠番組だ!」って感じだったんですが、よくよく冷静になったら(お金)足りるかなっていう。

もぐら: 1回撮影するたびにマイナス98万くらい…(笑)ギャラとしてはどうなんだっていう。

かたまり: 金銭的には得はしないですね(苦笑)。

――実際のところ現段階ではKOCで優勝された賞金は結構手元に残ってますか?

もぐら: 現時点では僕はほぼないです。借金を返したので。

かたまり: 僕も…そうですね…微妙なところです。

もぐら: なので、今いったん金がない中で、どうやってこの企画をやっていくのかというところも見どころだと思います。正直、いま僕もいけんのかな?って思ってますから。なので…これ、最悪番組から貸してくれるんですかね? ABEMAさんが株主というか、私の大蔵大臣になっていただけるのか。最悪はそれでいこうとは思っています。

■2人が過去に行った些細な恩返し

――今回一発100万という金額での恩返しですが、過去にした恩返しはありますか? 

もぐら: そうですね~。やっぱりお金がなかった頃の恩返しで言うと、一緒に住ませてもらった芸人の先輩がいるんですけど、その先輩が自宅でヘビを飼っていたんです。ヘビって解凍させたネズミとかを食べるんですよ。僕、一回ネズミにしかかからない病気にかかったことがあるんで(※もぐらは以前、喉の異変で病院に行った際、医者からネズミしかかからない病気にかかっていると診断された過去がある)、本当きつかったんですけど…、まあ住ませてもらっているので、ネズミを解凍したりしていました。

かたまり: 僕は川が好きで多摩川が特に好きなんですが、基本的に多摩川の近くを選んで住んでいたので、よく散歩をしていました。その時川の様子を見るんですが、ごみを持ち帰ったりはしていました。

――川への恩返しということですかね。

かたまり: そうですね。やっぱり川に力を与えてもらっていました…フフ。

――KOCを終えてわずか半年以内ですでに冠番組がいくつか始まってと順調に活動されておりますが、こういう未来は想像していましたか?

もぐら: いやあ~…何も想像していなかったです。本当にありがたいですね。せっかく始まったものなので、もともとないものというか、冠番組なんて始まらないと思っていたので、あとはどれだけ旨味をしゃぶるかというか、髄までしゃぶり尽くしたいと思います。

かたまり: まだ優勝してから、一度も自分のことを客観視できていなくて、正直まだあまりよくわかってないんです。…本当によくわかっていなくて、原因不明です。ありがたいです。

■かたまり「100万円で休みを買いたい」今休みがあったらやりたいこと

――優勝されてからまとまったお休みなんかは? 

もぐら: ないですね~。

――2日連続とかもないですか?

かたまり: 1回ありましたね、年末に。それくらいです。

――そうなると、今5日間とかまとまった休みがあったら嬉しいです?

2人とも: (声を合わせて)いや~、うれしいです。

かたまり: 本当にうれしいです。100万円で休みを買いたいです(笑)。

――何を一番したいですか?

もぐら: パチンコ、あと競馬の研究とかですかね。あとは高円寺で酒飲みたいですね。やっぱり昼から店がやっている街なので、その時間からいろいろ楽しみたいです。やっぱり昔は煮込みを頼むかどうかですごく悩んでいたんで、そういうことを一切考えずに飲み歩きたいなという気持ちはありますね。「もう1杯頼むかな~、どうしようかな」とかを考えずに頼みたいです。昔はお金がないんで、“どうやってこの1000円を使おうか”という感じで、そうなるとつまみひとつ諦めて、酒をもう一杯いくかとか、そういう考えのもと飲んでましたから。それはそれで楽しいんですけど、その飲み方をたくさんやってきたので、何も考えずに飲むというのを一度やってみたいです。

かたまり: 僕は5日間あったら、…えっと…川下り……。とにかく自然と一体になりたいです。最近川に行けてなくて困っているので。

――もうすぐ単独ライブが終わるので(※3/21取材時点)、そうなるとちょっとゆっくりできそうですか?

もぐら: そうですね。でも僕バイトしているときが地獄だったんですよ。夜中から朝まで酒飲んで、そこから仕事やって、そのまま寝ずに酒飲みに行ってとかだったので、それを考えたら今いる場所は天国です。(※もぐらは以前深夜のカラオケバーでバイトをしていた)

■売れてない頃の自分へ、100万円の使い道

――今回の企画は恩返しをする側ですが、もしまだ売れてない頃に誰かが100万円で恩返しをしてくれるとしたら、何をしてほしいとかあります?

もぐら: 僕はやっぱタバコがほしいですね。200カートン。今1カートン5000円しますからね。それだけあったらありがたいですよ。それがやっぱり、売れてない頃の一番の悩みなんですよ。今タバコ代あるかな、明日のタバコ代あるかなっていう。とりあえずタバコ代があったら安心なんです。タバコ代があれば生きることができる。交通費とかよりもまずタバコ代なんで、それは本当に欲しかったので、迷いなくタバコを選びます。

かたまり: 僕は…犬ですね。犬を買ってほしいですね。基本的に仕送りをもらっていたのであんまりお金に困ったという記憶がないんですが、でも仕送りで犬飼っちゃだめじゃないですか…。

――(笑)。

かたまり: めっちゃ飼いたかったんですけど、すごく我慢していたので、犬ですね。100万円で(笑)。

■タバコを吸わせてくれる現場に感謝、ロケではレジェンドに遭遇も?

――それでは最後にこの番組の見どころを教えてください。

もぐら: まだ僕らも全容が分かってないというか、誰に恩返しをするかも決まってはいないんです。

かたまり: ただ第1話で放送されるかどうかわからないですが、ロケ中にあるレジェンドの方と遭遇しまして…。

もぐら: (大きな声で)あーーーー!あれはびっくりした!その方、映せるのかな…。でもレジェンドがいたってことはお伝えできるかもです。

――地域的にはどこで?

もぐら: これが銀座なんですよ。やはりレジェンドはね、銀座ですね。

かたまり: 国民的なレジェンドです。

もぐら: かなり驚きましたね。だって、もうその方には一生会えることないと思いますよ。お姿は映せないかもですが。

かたまり: あと見どころは、とにかくタバコを吸わせてくれます。かなりこまめに。非常にたばこに寛大な現場でありがたいです(笑)。

もぐら: 銀座のロケ中も(喫煙所で)吸わせていただきました。

――ありがとうございます。今日も撮影はぜひ喫煙されるところを撮らせていただけると…

2人とも: ありがとうございます!


 新番組「空気階段ドキュメンタリーseason1『自腹100万円!クズの恩返し!』」は毎週金曜夜11時より放送。また初回放送に先駆け、ニューヨークオズワルドらが空気階段の2人について語る#0も配信中。

取材・テキスト:編集部、撮影:You Ishii

空気階段ドキュメンタリー
空気階段ドキュメンタリー
空気階段の空気観察
空気階段の空気観察