INI・松田迅、レオは「漫画の主人公」恋模様に胸キュン『彼オオカミ』第8話
番組をみる »

 グローバルボーイズグループ・INIの松田迅がゲスト出演し、“推しメン”だという松本怜生(レオ)の魅力を語る場面があった。

【動画】INI・松田迅、“推しメン”レオの魅力を語る

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『彼とオオカミちゃんには騙されない』第8話が、4月10日(日)よる10時から放送された。

『彼とオオカミちゃんには騙されない』とは

INI・松田迅、レオは「漫画の主人公」恋模様に胸キュン『彼オオカミ』第8話

 『彼とオオカミちゃんには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしようとしない「“嘘つき”オオカミちゃん」が女性側に1人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

 女性メンバーは、新井舞良(マイラ/21歳)、大峰ユリホ(ユリホ/19歳)、北澤舞悠(まゆ/22歳)、ゆな(17歳)、YUNA(18歳)。男性メンバーは、櫻井佑樹(ゆうき/19歳)、SASUKE(18歳)、Sean(ショーン/19歳)、高橋聖那(せいな/21歳)、松本怜生(レオ/21歳)。

松田迅、『彼オオカミ』の恋模様に「すごいキュンキュン」

 スタジオトークで横澤から「オオカミご覧になっていかがですか?」と感想を問われると、松田は「すごいキュンキュンしますね」と笑顔を見せた。なかでも“推しメン”は、数多くの胸キュンシーンを生み出し、人気急上昇中のレオとのことで、「僕も最初見た時からレオ君かっこいいなと思っていて。漫画の主人公感というか」とコメント。横澤も「うんうん、あるね。女の子が本当にキュンキュンするような言葉ばっかり言うから」と共感を寄せた。

INI・松田迅、レオは「漫画の主人公」恋模様に胸キュン『彼オオカミ』第8話

 松田がゲスト出演した第8話では、脱落者発表後、初のアトリエ作業の模様を放送。本作で視聴者から最もオオカミちゃんだと疑われ、脱落したのは、SASUKEと惹かれ合っていたまゆだった。そんななか気になるのが、現在レオに向いているゆなの恋の矢印が、再びSASUKEに戻る可能性はあるのかということ。横澤が「ゆなちゃん、SASUKEに戻ると思う?」とスタジオメンバーに意見を求めると、神尾は「戻らないと思います」と予想。松田も「ゆなにはレオ君でいてほしいです」とレオの幸せを願っていた。

『彼とオオカミちゃんには騙されない』ルール&共同作業の内容は?

 『彼とオオカミちゃんには騙されない』では、基本ルールに加え、シーズン限定の特別ルールが導入されている。基本ルールは、女性メンバーの中に1人以上、オオカミちゃんが潜んでいるというもの。さらに、視聴者による「オオカミちゃん投票」が行われ、最もオオカミちゃんだと疑われた女性メンバー1名が脱落する。そして特別ルールとして、男性メンバー5名の中から選ばれた1名に、オオカミちゃんの正体を告知。オオカミちゃんの正体を知る男性メンバー「彼」は、最終告白が終了するまで、オオカミちゃんの秘密を守り抜かなければならない。最終告白終了より前にオオカミちゃんの秘密を明かした場合、「彼」はその時点で失格となる。なお、今回メンバーが取り組む共同作業は、キッチンが併設された、オリジナルのフードトラックの制作。自身で考案・開発したメニューを販売するイベントを実施し、その際の売上によって合否の判定が行われる。

 次回、ゆなは「月LINE」でSASUKEを誘い、デートへ出かける。いったいゆなは、SASUKEと何を話すつもりなのか。一方、レオとゆなは険悪ムード。「何か話すことはないの?」と言うレオに、ゆなは「もうちょっと待ってほしい」と訴えるが、レオは「待たん。待つの好きじゃないし」とつれない態度。ラブラブだった以前の2人に、戻ることはできるのだろうか…?『彼とオオカミちゃんには騙されない』第9話は、4月17日(日)よる10時~放送。

#8:その優しさが、誰かを傷つけた。
#8:その優しさが、誰かを傷つけた。
彼とオオカミちゃんには騙されない
彼とオオカミちゃんには騙されない