女性キャラになりきり、相方のジャンボたかおとともに男女のあるあるネタなどで若者世代から人気を集めるお笑いコンビ・レインボーの池田直人がABEMAオリジナル恋愛番組『恋する♥週末ホームステイ 2022春』(通称『恋ステ』)のシーズンMCに就任。『恋ステ』の大ファンであることを公言し、前シーズン『恋する♥週末ホームステイ 2021秋 沖縄』では、スタジオゲストとして登場するも、本人の念願叶って全放送回に出演。視聴者に寄り添った視点や、恋ステ愛に溢れるコメントが注目を集め、今では恋ステMCに欠かせないほどの存在となっている。恋ステでの収録を振り返り、「好きな人たちと好きなものを観るって…ほんと幸せです!」と目を輝かせる池田に、『恋ステ』ならではの魅力や今シーズンの見どころ、そして池田自身の恋愛について話を聞いてきた。

【動画】新しい恋を探しに集まった高校生たちの恋愛『恋ステ』第1話


「会えない1週間が面白い!」他の恋愛番組とは違う『恋ステ』の魅力

レインボー池田のあふれ出る『恋ステ』愛! 高校生たちの恋愛模様に憧れ、自身の恋愛に疲れも?「早く結婚したいです」

――シーズンMCへの就任おめでとうございます!改めて、『恋ステ』の収録現場はいかがですか?

本当に幸せです。「続きが観たい!」っていう気持ちが強くて、現場へ行くのも楽しみなんです。好きな人たちと好きなものを観るって…ほんと幸せです!幸せです、あの時間は…。

――愛が伝わります(笑)。もともと『恋ステ』はご覧になられていたんですか?

2021年の春(『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』)から観ています。コンビのネタで、「恋愛観察バラエティものまね」をやったりするんです。そのためにいろんな恋愛番組を観ていたらたどり着きました。『今日好き』『オオカミ』シリーズ『シャッフルアイランド』とかも観ましたけど…その中でも恋ステが超好きで!!

――すごい熱量ですね(笑)。どういったところが他の番組と違うと思いますか?

会えない1週間がマジでおもろくないですか? 大人は会えない間の1週間でも気持ちが変わることってあんまりないと思うんです。でも、高校生は会えない1週間で気持ちが変わったり、逆にいろいろ考えた上で固まったりしてくるんです。その様子が高校生らしくてめっちゃ可愛らしいなって。それでいて、次の週にケンカしたりもするんですよ。「この間は私のところにきてくれたのに、別の子のところにいってるじゃん!」とか。そういうリアルな感じもめちゃくちゃおもろいですね。

――離れている時間がキーになる恋愛番組は『恋ステ』だけかもしれませんね。その離れている期間で思い出してもらうためには、どんなことが重要だと思いますか?

やっぱりラストデート(制限時間1時間内で男子が気になる女子メンバーと2ショットをするシステム)でのアピール方法が大事なのかなと思います。ラストのラストに行って印象付けるとか、あえて2回行くとか、男子の動きは大事ですよね。あとは、もし最初の3日間で気持ちが固まっていたら、ちょっと「好き」くらい言ってもいいかなと思いますね。今回も上手い子がいるんですよね。こんなん逆の立場で言われたらたまらんやろな~っていうアプローチが出てきます。

――しっかり女性目線でも見てくれているんですね!

どっちの視点でも見ていますね!いろんなアプローチ方法があるので、楽しませてもらっています。

――大人じゃちょっと照れくさくてできないようなことも高校生のほうがサラッとやってしまったりしますよね。

素直に「こうしたいから」っていう気持ちが勝ってるのかなって思います。大人っていらんこといろいろ考えて結局いけなかったりすると思うんですよ。そこを素直にいけるのがピュアな恋愛してるなって感じがします。

――先ほど、ネタ探しをしているときに『恋ステ』に辿り着いたとおっしゃっていましたが、『恋ステ』の高校生から実際に取り入れていることはありますか?

『恋ステ』でいうと、いろいろな地域の子が参加しているので、みんなの喋り方とかは参考にしています。あとは若いトレンドを教えてもらったりしますね。

――トレンドに合わせた高校生のメイクやファッションも見ていて楽しいですよね。

何がいいって、1週間終わって、次に会ったときに髪型はもちろん、女の子のメイクがちょっと違かったりするんすよ! それが素敵だなって。なんで1週間でこんなに垢抜けられるんだろうってくらい変わりますからね。

オトナの恋愛事情に疲れも「ステータス関係なく恋愛できているのが羨ましい」

――前シーズンから通して『恋ステ』の高校生たちをスタジオで見てきて、とくに印象的だったことはありますか?

さっきも少し話したんですけど、やっぱり自分の気持ちにまっすぐに頑張れるのが高校生っぽくていいなって思います。「俺が話したいから行く、でも1分待って」みたいな。大人だったら、変にかっこつけて譲っちゃったりするんですよ。相手の気持ちを伺って、いくかいかないか決めたり。自分の気持ちを大切にしているのが、高校生らしくていいなって思います。

――逆にかっこつけちゃうところも可愛らしいですよね。

分かります~!!やろうとしてることが見えたときとか、めっちゃかわいいと思いますよね。一生懸命手繋ごうとしているのとか、カワイイ~!女子、察してあげて~!ってなります(笑)。あとは、ステータス関係なく恋愛できているのが羨ましいです。彼女が自分より給料高い人だとヒヨっちゃうとか、自分より忙しい人だと大丈夫かな~とか、お金無さすぎるときにデートに連れてってあげられなくて申し訳ない…とか、すごくあったんですよ。ヒーヒーいいながらテーマパークを奢ってる時代ありましたもん。1回いくだけで3万飛ぶやん…夜勤2日分やで?って(笑)。

――池田さんはお付き合いとなると結婚なども視野に入れたりも?

考えます。結婚するにはこの人どうなんだろうとか。「うわ、この人めちゃくちゃお酒好きなんや…」って気持ちが冷めちゃったり。お酒がダメなわけじゃなくて、「三宿に好きなBARあるんや…うわっめっちゃオーナーと仲良いやん…ってか来る客みんな友達なんや…」みたいな(笑)。

――(笑)

めっちゃ友達に芸人おる人も嫌ですね…。“彼女にするなら”とか“結婚するなら”って見ることが多くなっちゃっているかもですね…。結婚はすごくしたくて、ご時世的にみんなで飲みに行くということも減ったし、地元の同級生は結婚して子供いて幸せな家庭を築いている子も多いんですよ。飲みに行ったりするのももちろん楽しいんですけど、もっと幸せってあるんやなって…(しみじみと)。コロコロチキチキペッパーズナダルさんが最近一軒家を買われて、車も買われて、奥さんとお子さんがいて、それで休みの日は釣りいくんやよ、って話しているのを聞いて…俺、こういう幸せがいい!!って。

高校時代の初彼女には「100通目のメールで告白しました」

――ちなみに一番最近の恋愛はどんな感じかお聞きしてもいいですか?

お付き合いをしてたのは2年前くらいですかね。そのときは優しくしすぎてしまって、自分がしんどくなっていました。野菜も肥料与えすぎたら美味しくなくなるじゃないですか…。そういう感じです。ほんま難しいですよね、恋愛って。毎回いいデートしてもしゃあないですもんね…。

――そのときは池田さんが追う側だったんですか?

追われていましたね。でも俺はもうそれはやめたんです!これからは自分から好きになった人にいくって決めました!!実は最近ちょっと好きになった人がいたんですけど、結局恋愛相談されちゃいました。友達だと思われちゃうんです。「家で2人っきりでも平気やわ~」って言われても全然嬉しくないから!雰囲気だして笑われたら終わりですよ(笑)!

――(笑)。そういった経験がレインボーの男女ネタに活きている部分もあるんですかね?

活きてるかもしれないっすね!コントには(笑)。

――高校時代の恋愛はどんな感じでしたか?

恋愛はちゃんとしていたほうかなって思います。高校生のときに付き合った彼女には、ちょうど100通目のメールで告白しました。

――ロマンチックですね! 

ぜんっぜん良くなかったですよ、今考えれば。そもそもメールで告白しているんで…。ほんと慣れてなかったです。僕らのときはメールが主流でしたが、今はインスタのDMで告白することもあるみたいで、今シーズンのあらしとこころもインスタでもともと繋がっていたり…時代を感じます。俺らのときは、モバゲー、mixiとか。アバターにどんだけお金かけてきたか(笑)。僕、結構高校のときは実はガツガツいくタイプで、彼氏がいる子に「俺んとここいよ」って言ったこともあります。結局その子は別れず、俺のセリフは野に放たれたんですけど…(笑)。


「第5話を観たとき、喉ちぎれるかと…」後半戦は『恋ステ』史上最強のおもしろさ

――今シーズンも1週目のラストデートが始まり、折り返し地点となりましたが、ここまでの恋模様を見てきての池田さんの推しメンを教えてください。

やっぱりこころですね。“手が重なったら触れたら好きになっちゃう”みたいな純粋さが本当に心配になるので、守ってあげたいと思いました。高校1年生のウブな女の子が高3の先輩に取られたら、もうなんも言えないじゃないですか?だからそれだけは阻止したい、みたいな気持ちです(笑)。

レインボー池田のあふれ出る『恋ステ』愛! 高校生たちの恋愛模様に憧れ、自身の恋愛に疲れも?「早く結婚したいです」

――親目線ですね(笑)。でも確かにはじめて付き合う相手は大事ですよね。

そうなんですよ、夜遊びとかイケナイこと教えんといて~ってなります(笑)。でもいっぱい恋愛して、いっぱい失敗して、将来良い恋愛してくれたらいいなって思います。ちなみに第5話やっばいっす!まじで。 喉ちぎれるかと思いました。前シーズンからの伏線回収みたいなことしてきますよ。MCの工藤さんもギャフンってしっかり言ってましたから!いやぁ…ほんと面白いっすね。『恋ステ』大好きです。

――楽しみです!最後に後半戦の見どころも教えていただけますか?

みんな1週間でちゃんと成長してきているんで、そこを思う存分楽しんでほしいです。俺もめちゃくちゃ好きなところなんで、メインデュッシュがきたな、という感じで観させてもらいました(笑)。あとは、リベンジメンバーのリベンジの力強さにも注目してほしいです!

 『恋する♥週末ホームステイ 2022春』#5は、4月12日(火)よる10時~の放送。なお現在期間限定で第1話から4話まで全話無料配信中。

取材・テキスト:平石結衣、撮影:Mayuko Yamaguchi

恋する♥週末ホームステイ 2022春
恋する♥週末ホームステイ 2022春