ゲイバー店員 vs ブチギレYouTuberのディベート対決にとろサーモン久保田が感心「切り口が素晴らしかった」
番組をみる »

 ゲイバー店員と、YouTuberがディベートで接戦を繰り広げ、とろサーモン久保田らが大興奮する一幕があった。

【動画】かまたく vs ブチギレ氏原のディベート対決(4分30秒頃~)

 12日、ABEMAテレビ朝日が共同制作する新バラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(以下『ネオバズ!』)にて『マッドマックスTV論破王』(※旧『マッドマックスTV』)が放送された。今回は論破王ひろゆきを打破するべく、しずる・KAZMA、コットン・西村真二、ゲイバー店員・カマたく、YouTuber・ブチギレ氏原を召集し『ディベート-1グランプリ』を開催。カマたくVSブチギレ氏原の対決では「もっと見たかった!」と声が上がるほどの名勝負となった。

ゲイバー店員 vs ブチギレYouTuberのディベート対決にとろサーモン久保田が感心「切り口が素晴らしかった」

 ディベートのお題は『人とお金の貸し借りをするのは アリorナシ』。カマたくは「お金を貸したことがあるけど、それの場合私はあげちゃう」と、お金を貸したら人間関係が気まずくなった経験をしたことからナシを選択。アリの氏原は「俺の持論としては金の貸し借りで関係が崩れるんじゃなくて、2人の約束が守られないから崩れるだけ」と主張した。

ゲイバー店員 vs ブチギレYouTuberのディベート対決にとろサーモン久保田が感心「切り口が素晴らしかった」

 「稼ぐという方法じゃお金を自分に引っ張ってこれない、明日も生きられないって人達に対して借りる、もしくは貸すっていう手段を取り上げちゃダメ」と氏原が説明するとスタジオメンバーも「なるほど」と納得。だがカマたくは「会社とかに借りた方が全然良いと思う。個人間でやるよりも対企業でやった方が絶対にしっかりしてる」と反論。

 それに対し氏原は「企業だと社会的信用とか基準があるわけでしょ?その基準からも漏れる人たちを排除して良いのか?っていう話になるよ」と条件が満たされていない人の立場を考慮し、「そういう意味でも個人間っていう国・企業以外で、繋がりのある人が優しさで貸すとかそういったところまで禁止にすべきじゃない」とした。

ゲイバー店員 vs ブチギレYouTuberのディベート対決にとろサーモン久保田が感心「切り口が素晴らしかった」

 対決が終わるとスタジオメンバーは「良い試合だった」と感心。悩んだ末の判定は満票でブチギレ氏原の勝利となった。だがスタジオメンバーは「僅差の満票」と接戦だったと明かし、正攻法で戦う氏原を評価。さらば青春の光森田哲矢は「ただのめっちゃ良い金貸しに見えた」と氏原についてコメントすると「確かに」と一同も同意。とろサーモン・久保田かずのぶも「切り口が素晴らしかったと思う」と氏原を評価していた。

※KAZMAの「Z」は正しくはストローク付きのラテンアルファベットの字

マッドマックスTV
マッドマックスTV
芸能人がディベート対決!第2回芸能人ディベート-1グランプリ
マッドマックスTV
マッドマックスTV
友近、ひろゆきを華麗に論破!
あのちゃん、論破してくるひろゆきに「うるさい」とブチギレ! ディベート対決の結果にも「マジで腹立つ」と怒り露わに