千鳥大悟、片思い中のゆうちゃみに恋の名言連発「ボールが落ちた時がチャンス」
番組をみる »

 ABEMAのバラエティ「チャンスの時間」で、お笑いコンビ・千鳥大悟が“ゆうちゃみ”ことモデルでタレントの古川優奈にアドバイス。片思いに悩む彼女に例え話を披露し、ノブが感激する一幕があった。

【動画】片想い中に効果的な「帰り際」の振る舞い(#176 46分頃~)

 4月10日放送の「チャンスの時間」では、ゲストのゆうちゃみが仕掛け人となって恒例企画「千鳥大悟の人間性検証ドッキリ」が行なわれた。これまで同企画で数々の名言を生み出してきた大悟だが、今回に関しては「今日はホンマない」と及び腰。自身の発言を振り返り、「自分でも何してるかわからんかったもん。言うてることも」と苦笑いを浮かべた。

千鳥大悟、片思い中のゆうちゃみに恋の名言連発「ボールが落ちた時がチャンス」

 喫煙所を訪れたゆうちゃみは、さっそく「好きな人にアピールしているのに、逆に向こうから恋愛相談されてしまう」と悩みを打ち明けた。なんとも切ない恋の相談に、大悟は「普通に考えたら厳しい」とズバリ脈なしだと判断。ゆうちゃみからの「大悟さんならどうしますか?」との質問には、「難しいね」と答えに迷いながらも「ハッキリさすかやな。ちゃんと『好きなんやけど』って言って」と返答した。

千鳥大悟、片思い中のゆうちゃみに恋の名言連発「ボールが落ちた時がチャンス」

 続けて、諦められない様子のゆうちゃみに「ボール落とすやん?ボールって途中で浮いたりしないわけよ。でも最後の落ちたときに1回だけちょっと跳ねるやん。それがチャンス」とアドバイス。「何も逆らわずに落ちてるボールは可愛い。抵抗なしの強がりみたいなのが可愛かったりするから」と女性をボールに例えて助言を与えた。

千鳥大悟、片思い中のゆうちゃみに恋の名言連発「ボールが落ちた時がチャンス」

 さらに、大悟は「(足に巻いてる包帯の)リボンゆるゆるで行って、リボン結んで貰ったら?」と恋のテクニックまで伝授してみせた。そして「失恋してる気分です」と落ち込むゆうちゃみを大悟が「まだ若いし、恋してどうしよって悩んでるときが一番可愛いもんやから。そんなゆうちゃみを誰かが好きになるんじゃない?」と励まし、企画は終了した。

千鳥大悟、片思い中のゆうちゃみに恋の名言連発「ボールが落ちた時がチャンス」

 VTRを見終えた大悟は「誰かボールの意味わかりました?」と改めて自身の例え話について質問。すかさずノブが「落ちてて跳ねる瞬間がチャンスってことやろ?めちゃくちゃいいやん」と返すも、笑いを堪えきれずに俯いてしまった。これに大悟が「わしもわかってないもん。何がチャンスなん?」と反応すると、ノブは「深すぎるからや。サッカーでもそうやねん。シュートするより、跳ね返ったときの方がババン!って……」と力説。論点がズレてしまったノブの解説に、大悟も思わず「それは蹴るチャンスやろ」とツッコミを入れていた。

チャンスの時間
チャンスの時間
#176:事務所の先輩激怒!芸人の乱れた風紀を正す!&大悟ドッキリ
チャンスの時間
チャンスの時間
#173:パチンコ=人生/パチフェッショナルの名言が飛び交う