縁切りの最新トレンドは藁人形!?ここ数年で急増した“縁切り神社”の実態が明かされる…
番組をみる »

 縁切りに詳しいオカルト研究家が令和の縁切り神社事情や衝撃の縁切りグッズを紹介し、日向坂46佐々木久美らを凍りつかせた。

【動画】縁切りの最新トレンドは藁人形!?ここ数年で急増した“縁切り神社”の実態

 4月13日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#27が放送。「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、各界のスピーカーが制限時間2分59秒内でスピーチを展開した。MCは千原ジュニア、日向坂46・佐々木久美。

 この日は「あなたの知らない世界スピーチSP」。吉田さんは“日本最恐の縁切り神社”として、栃木県足利市にある「門田稲荷神社」の縁切り事情をスピーチした。

縁切りの最新トレンドは藁人形!?ここ数年で急増した“縁切り神社”の実態が明かされる…

 同神社には「しねしねしねしねしね」と書かれた絵馬や、写真が釘でズタズタに打ち込まれた絵馬、焼け焦げた絵馬など、恨みつらみがストレートに表れているものが多いそう。呪いたい相手の髪の毛を添えた絵馬も奉納されていると言い、あまりのショッキングさにスタジオの空気は凍りつき、佐々木も恐怖で顔を歪ませた。

 これらの実態を吉田さんは、「ガス抜きになる」「実際に暴力事件を起こすよりいい」という理由からあえて「いいことだと思う」と語り、スピーチを締めた。

 ライフワークとして縁切りウォッチングを続ける中、吉田さんは「縁切りって、ここ数年、非常に増えてます」と見解を披露。「人間関係のトラブルが頻発しているのかもしれないですね」「縁結びと縁切りは表裏一体。縁結びを謳っている神社が、『縁切り』と(表に出して)言うのに抵抗がなくなったんですかね」と語った。

縁切りの最新トレンドは藁人形!?ここ数年で急増した“縁切り神社”の実態が明かされる…

 縁切りグッズの中には男女が背を向けたイラスト入りのお守りや絵馬といったポップなものもあるそうだが、吉田さんが「最近のニューカマー」と紹介したのが、茨城県牛久市「牛久成田山 真浄寺」の藁人形。写真を見た佐々木は「ちょっとこれは怖いな……」と声を漏らした。

 使い方は、別れたい人や縁を切りたい人の名前を赤い紙に書き、藁人形につまようじで刺すだけ。出演者たちが恐怖に震える中、吉田さんだけは「縁切りは今、結構アツい」と目を輝かせていた。

縁切りの最新トレンドは藁人形!?ここ数年で急増した“縁切り神社”の実態
縁切りの最新トレンドは藁人形!?ここ数年で急増した“縁切り神社”の実態
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
ABEMA TIMES