クラゲを捕食してそのまま殻に…驚きの生態を持つ海洋生物が「まるでエイリアン」
【映像】エイリアンのような海洋生物 »

 クラゲを捕食して、そのまま殻に住みつく。驚きの生態を持った海洋生物を捉えた貴重映像に対して「まるでエイリアン」など、驚きの声が上がっている。

【映像】エイリアンのような海洋生物

 この貴重映像をネット上に投稿したのは、魚を獲るのが趣味だという「あらかわさん」。最近は深海生物も捕獲しているといい、その中には見た目がまるでアンモナイトのような姿で、クラゲにくっついて海中を移動する「タコブネ」。さらに有名な深海魚・リュウグウノツカイの幼魚なども。

 そのラインナップの中には、クラゲの中身を捕食し、殻の中に住むという不思議な生態を持つ「タルマワシ」の姿も含まれている。

 不思議な海洋生物・タルマワシの様子をとらえた貴重映像、驚きの生態に対して、ネットからは「まるでエイリアン」「金色に輝いて見える」など驚きの声が多数寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】エイリアンのような海洋生物
【映像】エイリアンのような海洋生物
偶然捕獲された深海魚の幼魚 小さくても立派な姿に「神秘的な美しさ」驚きの声
偶然捕獲された深海魚の幼魚 小さくても立派な姿に「神秘的な美しさ」驚きの声