ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える3』(以下、『隣恋3』)が3月26日より配信されている。悩めるカップルたちが、お互いの合意のもと“お試し破局”をして、自由恋愛OKという状態で1週間の共同生活を行う同番組。舞台は真っ青な海と空に囲まれた開放感いっぱいの沖縄の島。“恋人公認の浮気”というとんでもない設定の中、恋人と別れシングルになった男女14人が初対面から2人きりでジャグジーに入るなど急接近、早くも波乱の予感を見せている。1週間の共同生活の先に待っているのは“復縁”か“別れ”か、それとも“新しい恋”なのか。今回、カップルたちの見届け人を務めるのは、女優の岡田結実。明るく活発で、清廉潔白なイメージのある彼女の目には、自由恋愛を謳歌するメンバーたちの姿がどう映っているのだろうか、気になる恋愛観も含め聞いてみた。

【動画】浮気OK?スキャンダラスな7日間『隣の恋は青く見える3』


元カレが他の女性とイチャイチャしたら?「なにやっとんねん!って思いながらも吹っ切れる」

――『隣恋』は浮気OKの共同生活という恋愛番組ですが、この設定を最初に聞いたときにはどう思われましたか。

最初は「浮気OKってどういう番組やねん!」と思いました(笑)。でも紐解いてみると、問題を抱えているカップルが同意の上でいったん別れて、距離を置いて冷静になってみようという内容なんです。だったら、全力で楽しもうよ!と思います。全力で1週間を過ごすことで、その後の道もはっきり見えてくるはずですよね。

――ポジティブにも考えられますよね。一度、元恋人のことは忘れられるという。

中には浮気をされた方たちもいて、それでも付き合い続けるというのは、もちろん好きという気持ちがあるんでしょうが、依存もあるのかなと。なので、なおさら全力で楽しんでほしいです。一回きっぱり忘れたほうが、新しく出会った人にも失礼がないと思います。

――ただ、自分が楽しめたとしても、元恋人が知らない女性とイチャイチャする姿を見たらモヤモヤしそうです。

同意のもとと言っても、私はヤキモチ焼きなので。もし彼氏が参加していて、ほかの子とイチャイチャしている姿を見たら「なにやっとんねん!」と思いながらも、逆に吹っ切れそうな気もしますね。

――逆に元恋人に自分が楽しんでいる姿を見られるのはどうですか。

私は恥ずかしがり屋なので初対面の人と密着するようなことはないですね。そこまでパリピではないので…(笑)。元カレと別れたいという思いがあるなら、「次に行きます」というメッセージを込めてやるかも。

――パリピ過ぎて羽目を外している男性メンバーもちらほらいますよね(笑)。

本当に! ところどころ危ない男性がいますね。だからこそ、純粋な男性がいると好感度が上がりますよ。女子はまだ全員の個性が見えていないのでこれから楽しみです。

過去の恋愛に「今振り返ると恋愛じゃなかった?」

岡田結実、求めているのは永遠の愛?大事なのは信頼と尊敬「好きという気持ちだけではずっと一緒にいられない」

▲浮気OKの共同生活を楽しむ参加者たちの様子(『隣の恋は青く見える3』より)

――もしも岡田さんがこのシチュエーションに参加するとしたら、どんな風にふるまうと思いますか。

私だったら虎視眈々と狙っていきます。それぞれの男の子が、ほかの女の子と遊んでいる様子をじっくり見て、分析して、怪しくないかを見極めて、大丈夫だったらようやく積極的に行動すると思います。

――かなり冷静ですね。岡田さんが男性に対して魅力的だと思うのはどういうポイントですか。

年々わからなくなってきたんです。小中学生のころは「イケメンがいいな」とか言っていましたが、大人になって子供のころ好きだった人や芸能人を振り返ると、あれ違うな、と。高校生のときにいいなと思った人もちょっと違うぞ、と。年々変化してきていると思います。中身を重視するようになったんでしょうね。

――好きになるのには時間がかかるほうですか。

あんまり自分から好きになったことがないんです。好きって言われて好きになるみたいな恋愛が多いです。最近は、一周回って「好きってなんだろう」って思うんですよ。好きだなって思った過去も、今振り返ると恋愛じゃなかった気がして、もしかすると、自分から好きになって恋愛をしたことがないかもしれないです。

――恋愛に対して用心深いのかもしれないですね。

ある占いの番組で「あなたは人を警戒している。氷の針山みたいな感じで誰も心に入れません。でも助けに来てくれる王子様を待っています」って言われたんです(笑)。恥ずかしいけど、わかるなと思いました。「あなたを振り返らせるのは簡単で、1年間ずっと好きって言ってくれる人がいたら簡単に落ちます」とも言っていました。もしかすると私は、永遠の愛を求めているのかもしれないです。だから好きって言ってくれる人に弱いのかもしれませんね。

――信頼関係が大切なんでしょうね。岡田さんは、番組内では恋人を束縛するタイプだとおっしゃっていましたよね。

昔は、GPSを元カレと一緒に入れていました。スマホの暗証番号も教えてくれないとイヤなんです…。

――実際にスマホを見たことは?

実際に見はしないんですが、怪しい行動をされたときに、いつでもこっちは見れるからね、というけん制しておきたいんだと思います。「見ても良いことない」とよく言うけど、良いことないような携帯を持っている恋人なんて好きじゃないです。

ウソは重罪!?浮気を隠された過去に「すぐにサヨナラしました」

――この番組ではいろんな不満を抱えたカップルが参加しています。岡田さんは、恋人への不満はどうやって解消していますか。

すぐに口に出すようにしています。例えば「今から帰るね」と24時くらいに連絡がきたのに実際に帰って来たのは朝だったとかあるじゃないですか。ムカつくんですけど、まずは冷静に理由を聞いて、ため込まないようにします。私は、ため込むことで逆にイライラが増加するので、絶対に小出しにします。「すっごい怒ってるんだけど」って伝えて、納得のいく理由が得られなかったら、理詰めしちゃいます(笑)。

――そのときの男性の対応も大事になりますね。

そうですね。向き合えない時点で誠意がないなと思います。まずは「ごめん!」って謝るだけでも違う。なんにも理解してなくても「ごめん!」って謝ってくれるだけで、少しは気持ちがおさまりますよね。

――ちなみに恋人に対して絶対に許せないことはありますか。

家族の中で、嘘をつくのは禁止というルールがあって。嘘をつくことは重罪なんです。例えばつまみ食いしたことよりも、それを隠すほうがダメというか、嘘をつくのは良くないという考えが染みついているので、もし浮気したら、その事実よりも隠された方に傷つきますね。以前、浮気を隠されて傷ついたことがあって、後々知ったとき、「この関係を壊したくなかったから隠した」と言われたんです。でも隠された時点で、信頼関係がなくなったので一生信じられなくなりすぐにサヨナラしました。

――信頼は大切なんですね。

私にとって大切なことは信頼と尊敬です。好きという気持ちだけでは、ずっと一緒にはいられない。好きだから尊敬するんじゃなくて、尊敬できるから好きになるという感じですね。

 『隣の恋は青く見える3』は毎週土曜よる10時より配信。ABEMAにて第3話まで無料配信中。


取材・テキスト:氏家裕子
撮影:Mayuko Yamaguchi
 

隣の恋は青く見える3
隣の恋は青く見える3
アルピー平子、浮気OKの恋愛番組の楽しみ方「神の目線で下々の者たちの悪あがきを見ている」