保護猫が「行かないで」お父さんを“通せんぼ” 困惑? いやいや、嬉しそうな笑顔にほっこり
【映像】猫の通せんぼに“デレデレ”のお父さん »

 栄養失調で倒れカラスに襲われているところを保護された猫が、保護してくれた飼い主のお父さんに「行かないで」と寝返りを打ちながら“通せんぼ”。行く手を塞がれ、困ったように「えっへへ」とじつは嬉しそうな笑顔を浮かべるお父さんのリアクションが「まるで子どものよう」とネット上で反響を呼んでいる。

【映像】猫の通せんぼに“デレデレ”のお父さん

 隣の部屋に行こうとするお父さんを右に左に寝返りを打って“通せんぼ”するのは猫のるるちゃん。お父さんはちょっと困りながらも、嬉しそうな笑顔を浮かべている。

 投稿者は「お父さんとるるちゃん」の様子を日々投稿。仲良しな日々のやりとりを記録している。パソコンで作業をしているとき、るるちゃんがキーボードの上に乗ってしまってもお父さんはニッコリ。るるちゃんを保護して以来、和やかな関係性が続いているということだ。

 そんな保護猫とお父さんの心温まるやり取りに対して、ネットからは「可愛すぎてエンドレスに見てしまう」「お父様の表情がまるで子どものよう」などの反響が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】猫の通せんぼに“デレデレ”のお父さん
【映像】猫の通せんぼに“デレデレ”のお父さん
【映像】子猫の激しい乳ポジ争いにほっこり
【映像】子猫の激しい乳ポジ争いにほっこり