MBC演技大賞6冠受賞!『屋根部屋のプリンス』パク・ユチョン&『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ共演、傑作ラブストーリー『会いたい』
番組をみる »

 激動の展開と切ない感情が多くの人を惹きつけた傑作ラブストーリー『会いたい』がABEMAに登場。おぞましい事件に巻き込まれ、死に分かれたと思っていた恋人たちの再会がさらなるドラマを生み出していく。

【動画】『会いたい』第1話

 アメリカ留学から帰国したジョンウ(ヨ・ジング)は「殺人犯の娘」としていじめられていた孤独な中学生スヨン(キム・ソヒョン)と親しくなる。しかし、ジョンウの父がかかわるある事件によって、スヨンは行方不明となってしまう。14年後、刑事となったジョンウ(ユチョン)はスヨンの行方を探し続けていた。一方、恋人ハリー(ユ・スンホ)と共に暮らすスヨン(ユン・ウネ)はジェイと名を変え、ファッションデザイナーとして活躍していた。

 孤独の中で生きてきた男女が愛を育み、14年後に再会した後も様々な障壁に阻まれていく姿をドラマティックに描き出す『会いたい』。2人の出会いと初恋のときめき、タイトルともなっている「会いたい」の文字など、中学生時代の出来事が丁寧に描かれ、何度も思い出されていくという構成も印象的だ。

MBC演技大賞6冠受賞!『屋根部屋のプリンス』パク・ユチョン&『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ共演、傑作ラブストーリー『会いたい』

 主人公ジョンウを演じているのは、グループJYJとして活躍し、『トキメキ☆成均館スキャンダル』、『屋根部屋のプリンス』などのドラマでも好演してきたユチョン。銀行会長の息子という恵まれた環境に育った少年が、最愛の人を奪った事件をきっかけに父と決裂して家を飛び出し、ワイルドな刑事へと成長。縁あって親しく過ごしてきたスヨンの母に対する優しい心づかいや、スヨンと再会して見せる苦悩など、幅の広い演技を見せている。

MBC演技大賞6冠受賞!『屋根部屋のプリンス』パク・ユチョン&『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ共演、傑作ラブストーリー『会いたい』

 パリで活躍するデザイナーとしてジョンウの前に姿を表すジェイ役は『宮〜Love in Palace』、『コーヒープリンス1号店』という大ヒットドラマに出演していたユン・ウネ。明るく溌剌としたイメージを一新し、繊細な感情を派手なメイクとファッションに隠して生きる複雑な女性になり切っている。スヨンであることが徐々にわかっていく中での激しい感情表現にも心揺さぶられる。

MBC演技大賞6冠受賞!『屋根部屋のプリンス』パク・ユチョン&『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ共演、傑作ラブストーリー『会いたい』

 そんな2人の運命をかき乱すハリー役は、『アラン使道伝』、『仮面の王 イ・ソン』、『ボクスが帰ってきた』のユ・スンホ。ジョンウの祖父の子として生まれたために、ジョンウンの父テジュンから命を狙われた彼は、莫大な資産を持つ投資家ハリーとなって韓国に帰国し、テジュンをターゲットとする復讐計画を進めていく。

MBC演技大賞6冠受賞!『屋根部屋のプリンス』パク・ユチョン&『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ共演、傑作ラブストーリー『会いたい』

 今から10年前の作品だけに、現在は主演級に成長した俳優たちの初々しい姿も見どころだ。ジョンウの若き日を演じているのは『サークル:繋がった二つの世界』、『王になった男』、『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』のヨ・ジング。さらに、彼とは『太陽を抱く月』、『仮面の王 イ・ソン』でも共演した経験を持つキム・ソヒョンがスヨンに扮している。彼女も『恋するジェネレーション』や『ラジオロマンス〜愛のリクエスト〜』などに出演する俳優に成長した。また、ジョンウの異母妹アルムを『最高の一発〜時空を越えて〜』、『花遊記〈ファユギ〉』に出演し、『王になった男』では、ヨ・ジングの相手役を務めたイ・セヨンが演じている。『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』や『サイコだけど大丈夫』などのオ・ジョンセが、刑事となったジョンウの相棒役で顔を見せているのもうれしい。

MBC演技大賞6冠受賞!『屋根部屋のプリンス』パク・ユチョン&『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネ共演、傑作ラブストーリー『会いたい』

 『会いたい』はABEMAにて全話配信中。なお第1話~3話までは無料配信中。

テキスト:佐藤結

(C)2012 MBC & Victory Production

会いたい
会いたい