月収10万円で自由に生きる バンライフ年の差カップルYouTuberに密着「毎日が幸せだったらいい」
番組をみる »

 5月2日に放送されたABEMA給与明細」では、車上生活を配信するカップルYouTuberに密着。その実態を探った。

【動画】年の差カップルのロマンチックな出会い

 番組で密着したのは、登録者数約2万人のYouTubeチャンネル「バンライフ狂」の小娘さんとるいぱちさん。栃木県出身の2人は昨年9月からバンライフをスタート。関東、中部、近畿と半年間で日本の4分の1を走破してきたという。車中泊を始めた理由について尋ねたところ、るいぱちさんは「そもそもバンライフというスタイルに憧れがあって海外のYouTubeを観ていた」と告白。続けて「自分で会社をやっていたんですけど、コロナ前に会社を売って、海外で新しい事業をするお話をいただいていて。けれど売ったタイミングでコロナが流行って海外に行けなくなってしまった」と説明し、コロナの影響で海外進出を断念したことがきっかけで小娘さんと2人でのバンライフがスタートしたと明かした。

月収10万円で自由に生きる バンライフ年の差カップルYouTuberに密着「毎日が幸せだったらいい」

 車中泊に利用しているバンは自分たちの手でキャンピングカー仕様にカスタム。ベッドからキッチンまで生活に必要な設備が整っており、約3カ月かけて費用100万円ほどで改造したという。ソーラーパネルが設置されているため電気代はかからず、生活水はGoogleマップで湧き水スポットを探索して給水。生活費は月に「10万円ぐらい」で、「家を借りるより全然安い」そうだ。YouTube配信を行なっている理由について質問すると、「これからの人たちの参考になればいいなというのと、あとは2人の思い出。それと少しでも収益ができたら生活の足しになるかなと」と語る。

 現在の月収については「今はYouTubeだけだから、月10~12万円」と明かす2人。いつまでバンライフを続けるのか尋ねると、「居心地いいところが見つかるまでは旅をして」「自分たちで家を作りたい。ちっちゃくてもいいから。バンで生活できるってことは、六畳一間あれば十分」と説明。続けて「縛られる生活にはなりたくない」「毎日違うところの景色見て、毎日違うところで寝て起きて、お金が尽きたらその土地で働けばいい。あとは毎日が幸せだったらいい。笑って暮らせれば」と、自由気ままな暮らしを満喫している様子を見せていた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】月収10万円でも楽しく生きるカップルYouTuber
【動画】月収10万円でも楽しく生きるカップルYouTuber
【動画】年の差カップルのロマンチックな出会い
【動画】年の差カップルのロマンチックな出会い