[最新]恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~ - 特別映像 - 0話 (恋愛番組) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
番組をみる »

 “恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか”を描くオリジナル恋愛番組のシリーズ9作目となる新作『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』を5月15日(日)夜10時よりスタートする。また放送開始に先駆け、ハリセンボンの近藤春菜Perfumeあ~ちゃんジャルジャル福徳秀介GENERATIONS from EXILE TRIBE小森隼谷まりあ、5名の合同取材を開催。

【先行映像】最新作「恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~」

 若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける同番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけだ。役を勝ち取るため切磋琢磨する姿、本気の恋愛、友情など、普段は見ることのできない俳優たちのリアルな様子が毎シーズン注目を集めている。

 合同取材では、初回のスタジオ収録後の近藤、あ〜ちゃん、福徳、小森、谷が登場。間もなく初回放送を迎える新シーズンの魅力や見どころを語った。

 初回収録を終えて気になるメンバーを聞かれると、近藤は「りょうすけくん(小池亮介)は、過去に静岡県の番組で、アシスタントさんとしてご一緒していて…。多分当時は学生だったと思うんですけど、可愛らしい方だなって思っていたのですが、今回演技もキリッとしていて格好良くて、大人になっていたことに驚きました!アシスタント、として見ていた人の恋をこれから見るというのが、なんかドキドキしちゃいます」とコメント。

 谷は「私は第1話にしてゆあちゃん(白石優愛)の虜になってしまいました。『女の子にキュンとすることってあるんだ!』って思うくらいです。普段の表情と演技をしている時の表情が全然違っていて、惚れちゃいました。まだ第1話なのですが、これからが本当に楽しみです!」と女性メンバーに思わぬときめきを感じたことを明かし、個性豊かな新シーズンのメンバーたちに期待している様子だ。

 今シーズンのドラマのテーマ“おとぎ話”にちなみ、好きなおとぎ話とその理由を質問されると、近藤は「私は、『眠れる森の美女』が歴代のプリンセスの中で1番美しいなと思っていて。家庭科の授業の時、ミシンの針をちょっと触ったりして…ただただ危なかった」と話し、会場の笑いを誘った。

 あ〜ちゃんは“おとぎ話”は小さい頃から本当にあると信じていたと話し、中でも1番好きなのは『シンデレラ』だと明かすと「ガラスの靴を町中の女の子に履かせた時にみんなサイズが合わなくて、どんだけサイズが小さいんだろうって…」と話すと、MCメンバーは爆笑。しかし続けて「世のため人のために精進している人は、必ず報われる日が来るんだなあって。自分を信じてやっていけば、きっとそういう日が来るよって、希望を持たせてくれましたね」と『シンデレラ』に魅了された理由を話し、さらにシンデレラが着ている純白のドレスに対して「いつか結婚式の披露宴とかでも着てみたいなと思います」と夢を膨らませた。

 小森さんは「僕は『美女と野獣』が好きです。人との繋がりがなければ、人って1人では生きていけないな、というのも感じさせられますし、身分とか見た目とかじゃなくてその人たちの世界があれば、王子様とかお姫様になれるというハッピーエンドの感じがすごく好きですね!実写になったときも1人で見に行って、泣きましたね」と物語のストーリーに深く共感。

 ドラマのテーマである“おとぎ話”にちなんで、MCメンバーは王子様・お姫様を意識したピンクコーデを着用。服装のポイントを聞かれると、近藤は着用しているピンク色のスウェットに触れ、「これは直美ちゃん(渡辺直美)のブランドの洋服なんですけど、直美ちゃんはアメリカでチャレンジをして成功し続けている、まさに“シンデレラ”ストーリー、ということで着させていただきました」と過去に『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズでMCを務めていた渡辺直美を重ね合わせたことを明かし、他のMCメンバーから「上手!」と称賛の声が出た。

 谷はピンク色のワンピース姿で「今日は上から下までキラキラをつけてきて、とことんプリンセススタイルを楽しもうと思って、女の子が憧れるスタイルで来ました!」と話し、あ〜ちゃんは「かわいい〜」と目を輝かせた。小森はパキッとした派手なピンク色のニットを着用し、「僕自身に王子様のイメージはないと思うので、シャツとかジャケットではなくラフな感じにしました。そこら辺の人が王子様になるって夢を見ながら、まさにアラジンのように頑張りたいなって思って、やって参りました!」と話した。

 今シーズンでは、女性メンバーと男性メンバーが別れての共同生活となり、会える時間が限られた中で恋を育むことから、もし気になる異性がなかなか会えない人だったらどうアプローチをするかと質問されると、福徳は「毎日メールなんかしちゃったりして。おやすみと連絡がきて、すぐ返しちゃったら次の日メールできなくなっちゃうので、それは返さず次の日の朝に、『ごめん寝てた!おはよう!』と返す“エンドレスメール作戦”で行かせていただきます」と話し、あ〜ちゃんは「かしこい!すごい!」と絶賛。

 小森は「現実的なことを抜きにしたら、すぐ会いに行っちゃいます。毎週でも!好きな人のためなら、免許も取ります!」とコメント。続けて「でもアプローチができないです。好きです、とかが言えないので…とにかく行動して距離を詰めていきます」と話すと、あ〜ちゃんが「それで相手に好意なかったら大変だよ…」と助言し、会場は大爆笑。小森のアプローチ法を聞いて、あ〜ちゃんは「でも行動されたら心も動くよね。第1話でも、登場人物が全く話が合わないってところから…。本当に“おとぎ話”みたいだった!」と話し、谷も「キュンキュンでした!」と第1話での男女の行動を振り返った。

 最後に、これまでの『ドラ恋』とは一味違う要素が詰まった新シーズンを見て、どのような人と一緒に見たいか聞かれると、あ〜ちゃんは「最近の『ドラ恋』はシリアスで、ちょっと大人っぽいストーリーが多かったんですよ。でも今回は角度が変わって、めちゃくちゃキュンキュンするんです!そういう感覚って年齢は関係ないと思っていて、母と一緒に見たいなって思いました。あとはやっぱり、Perfumeのメンバーと見たいかな。感覚が似ているので、かしゆかとのっちと見たいです!」と話した。近藤は「テーマが“現代版おとぎ話”っていうことですけど、昔から恋愛でキュンキュンすることって変わっていないんだなと思いますし、今回はよりキュンキュン度が増しているので、いろんな人と見たいなって思います」と話し、「私もメンバーと見たいかな。“は〜ちゃん”と見たいです!」とハリセンボンの相方・箕輪はるかの名前を挙げ、会場も大爆笑の中、合同取材は終了した。

(※1)自社調べ。2022年3月31日までに『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズを視聴した人数の合計

■『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』番組概要

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~#1 | 新しい未来のテレビ | ABEMA

<第1話>
初回放送日程:2022年 5月15日(日)夜10時〜
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
第1話放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/ENG6VcqL8o5okj

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~ #1
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~ #1

<新シーズン先行映像>
配信URL: https://abema.tv/video/episode/90-1646_s99_p1

[最新]恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~ - 特別映像 -
[最新]恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~ - 特別映像 -

<出演者解禁番宣映像>
URL:https://youtu.be/69-EDUKm9ck

■番組公式SNS
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@dorakoi_official
公式Instagram: https://www.instagram.com/dorakoi_abema_official/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCzj_FIiBTFYfQAUjtApz0WA
 

(C)AbemaTV,inc.

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
ドラ恋最新作 先行映像や出演メンバー大公開
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kissing the tears away~
20代/30代大人女子人気NO.1のドラ恋シリーズ第8弾