女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『彼とオオカミちゃんには騙されない』第12話が8日放送され、オオカミちゃん、そして「彼」の正体が明らかとなった。

【動画】オオカミちゃん、そして「彼」の正体が明らかに、衝撃の結末にスタジオ大号泣

『彼とオオカミちゃんには騙されない』とは

女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回

 『彼とオオカミちゃんには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしようとしない「“嘘つき”オオカミちゃん」が女性側に1人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

 女性メンバーは、新井舞良(マイラ/21歳)、大峰ユリホ(ユリホ/19歳)、北澤舞悠(まゆ/22歳)、ゆな(17歳)、YUNA(18歳)。男性メンバーは、櫻井佑樹(ゆうき/19歳)、SASUKE(18歳)、Sean(ショーン/19歳)、高橋聖那(せいな/21歳)、松本怜生(レオ/22歳)。

ゆうき「最高の冬でした」フルーツサンドのお返しに大喜び

女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回

 フードトラックの販売イベントが終了したら、ゆうきを「月LINE」で誘うつもりだと、以前に話していたユリホ。デート当日、待ち合わせ場所にゆうきが到着すると、ユリホは「遅くなったけど、約束の月LINEを。来てくれてありがとう」とニッコリ。ゆうきも「ちゃんと約束守ってくれて嬉しい」と笑顔を見せた。そして、ユリホはベンチにゆうきと並んで座り、「これまでを振り返って、嬉しかったことをお返ししに来た」と切り出した。ユリホがバッグから取り出したのは、フルーツサンド。中間告白前にゆうきはユリホを「月LINE」で呼び出し、手作りのフルーツサンドをプレゼントしていたのだった。ゆうきは大きな口を開けて、フルーツサンドをパクリ。「マジでうまい」「幸せ」と、しみじみ口にした。

女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回

 穏やかな時間が流れる中、ユリホは「どんな冬だった?」と問いかけた。ゆうきが「俺はユリホと出会えたから最高の冬だったよ」とサラッと言うと、ユリホは「よくそんなこと言えるね」と照れつつ、スケート場で同様の会話をした時のことを回想。当時、「最高の冬にしたい」と話していたゆうきに、ユリホが「なった?」と聞くと、ゆうきは「95%ぐらいなった」と返答。残りの5%は、最終告白の結果次第のようだ。ユリホが「じゃあ今日が終わった時にもう1回聞くね」と口にすると、ゆうきは「きっと100%になってる。なったらいいな…」と願いを込めつつ、「いい思い出もたくさんできたし、俺は最高の冬でしたよ」とユリホと過ごした時間を振り返った。

まゆに「月LINE」を使ったレオの真意は?「誰にも言ってないけど…」

女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回

 一方、レオから「月LINE」で呼び出されたまゆは、「何の話かなと思ってびっくりしたわ」と率直な心境を吐露。するとレオは「まゆ脱落して戻って来られたけどさ、脱落した間の時間は帰ってこないし、急な告白になると思う」と切り出し、「不安なこともあるやろうし、力になれたら」と、真剣な表情で語りかけた。「誰にも言ってないけど…」。レオの言葉に、まゆは小さくうなずき、神妙な面持ちを浮かべた。意味深な2人のやり取りに、スタジオのMCも「何、何!?」と気になって仕方なかった様子。しかし、まゆとレオの「月LINE」のVTRは、ここでいったん終了となった。

5人そろう最後の時間、友情を噛みしめる女性メンバーたち

 そして「オオカミちゃん」疑惑も浮上したマイラの「太陽LINE」は、女性メンバー5人でピクニックをするためだったことが明らかに。マイラは集まったメンバーたちに「今日は何で太陽LINEを使ったかといいますと、この5人の女子の中にオオカミちゃんがいるじゃん。オオカミちゃんの任務を全部忘れていただいて、心置きなく楽しんでいただこうと思って」と、「太陽LINE」を使った理由を説明した。

女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回

 女性メンバー5人で過ごす、最後の時間。楽しそうな笑い声から幕を開けた女子会は、次第に涙の展開となった。「マジでこのメンバーで嬉しい」「ありがとうってみんなに伝えたい」と、互いを思い合う言葉が次々と飛び交うなか、マイラは「本当にみんなに何かしらで一人一人に支えてもらった。女子がいたから4ヶ月やって来られたんだと思う」と、感謝の気持ちを切々と吐露。声に出して伝えるうちに、こらえきれなくなった涙が、マイラの目からこぼれ落ちた。そして、最後に全員で抱きしめ合い、「うちら頑張ったね」「この5人でマジでよかった」と声を掛け合う女性メンバーたち。「最後に何かしとく?」と提案する声が上がると、ゆなは「最後にしとくとか言わないで」と、泣きながらまゆに抱き着いた。

 こうして迎えた、運命の日。それぞれが決意を胸に、最終告白に臨んだ。

女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回
女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回
女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回
女子メンバーの涙、“オオカミちゃん”の正体…シリーズ史上最も涙が流れた『彼とオオカミちゃんには騙されない』最終回

 5人の男性メンバーは、誰に想いを伝えたのか?そしてついに「オオカミちゃん」と「彼」の正体が判明、スタジオにはシリーズ史上最も涙があふれた展開に。「彼」が背負った重荷、誰も予想できなかった結末、そしてスタジオのMC陣が大号泣したその理由とは…『彼とオオカミちゃんには騙されない』第12話は、ABEMAにて配信中だ。

彼とオオカミちゃんには騙されない
彼とオオカミちゃんには騙されない
『彼とオオカミちゃん』今シーズン最大の謎“彼”を徹底予想!メンバー内をかき乱すジョーカー的な存在の可能性も