「会って一緒に遊べるアイドル」人気女性用風俗の個性派キャスト“デート専門セラピスト”に密着
番組をみる »

 5月9日に放送されたABEMA「ウラ給与明細」では、密かに注目を集める人気女性用風俗「greed」の個性派キャストに密着。本編「給与明細」で紹介されなかった“デート専門セラピスト”の全貌が明らかにされた。

【動画】予約が数カ月待ちとも言われる女性用風俗

 キャストの大半が予約数カ月待ちだという人気女性用風俗「greed」。現在、厳選された6名のキャストが在籍しており、“歩くブランド男”や霊視ができるセラピストなど、個性豊かなメンバーが揃っているが、そうした中でNo.2として活躍しているのがデート専門セラピストの黒須レイさんだ。

「会って一緒に遊べるアイドル」人気女性用風俗の個性派キャスト“デート専門セラピスト”に密着

 普段のサービス内容について尋ねたところ、黒須さんは「お洒落なホテルでアフタヌーンティーに行ってみたいというお客様がいた時に、なかなか1人では行きづらい部分もある。そういうところに一緒に行ったり。一緒に写真を撮って楽しむとか」「未体験のものを一緒に体験するということを強く勧めています」と説明。デート専門としている理由については「(自分は)会って一緒に遊べるアイドル的なものだと思うので、一種のアトラクション的なもの。安心させる存在にはなれない。自分のジャンルを分析したときにデートがいいのかなと」と語る。

 そんな黒須さんに給与について質問すると、「僕はまだ始めてそんなに時間が経っていないんですけど、初月でありがたいことに3ケタいきました」と、月収100万円以上であることを明かしていた。
(ABEMA/給与明細より)

【動画】予約が数カ月待ちとも言われる女性用風俗
【動画】予約が数カ月待ちとも言われる女性用風俗
【動画】女性用風俗なのに霊視?
【動画】女性用風俗なのに霊視?