朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮
番組をみる »

 5月15日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.1が放送され、朝ドラ女優・白石優愛が人気モデル・鈴木志遠とキスシーンを撮影。カット後の表情に注目が集まった。

【動画】朝ドラ女優、人気モデルとキスシーン撮影

『恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~』とは?

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、初回放送ゲストには俳優の稲葉友を迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

朝ドラ女優、人気モデルと「現代版シンデレラ」熱演

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 ドラマ第1話は『シンデレラ』をモチーフとした恋物語。残業でひとり取り残されたヒロインのもとへ、パーティーを抜け出してきた憧れの副社長が登場し、想いを告げられたヒロインはそこでロマンチックなキスを交わすというお話だ。

 オーディションのためのペア決めは女子からの指名制。1番のくじを引いたゆうきは、“憧れの上司”という設定で入り込める相手として、はっしーを指名。2番のくじを引いたゆあも同じくドラマの設定を加味した上で、「台本的に“まさか私がこの人と?”という人にぴったり」としおんを選択。3番のくじを引いたみよしはりくとと、4番のくじを引いたあかりは必然的にりょうすけとのペアとなった。

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 各々が練習する中、特に注目されたのがゆあ&しおんのペア。身長差がある2人は様々な角度でのキスシーンを想定し、上司と部下のロマンチックなキスシーンの演出を試行錯誤。キスシーンまでの流れを一通り終えると、ゆあは「これを明日やるのが楽しみ…」とうっとりと乙女の表情を浮かべた。

 そんな表情の変化からも分かるように、ゆあはしおんへの印象がガラッと変わった様子。その夜、女子メンバーへ「めちゃめちゃ印象変わって」「失礼だけど最初全然この人と話合わないと思ってたの」「こんなにちゃんと会話できるんだ、楽しいと思った」と気持ちの変化について明かしていた。

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 こうして迎えたオーディション当日。演技指導の澤田先生からは、突然、台本に沿った演技ではなく与えられた設定の中での即興演技でオーディションを行うことが告げられた。まさかの展開に動揺するメンバーたち。しかし、そんな中でもゆあ&しおんのペアは、しおんからの嫉妬を交えた愛の告白に対し、ゆあが過去の恋愛を忘れらない葛藤を涙ながらに打ち明けるという息の合った名演技を披露。澤田先生から「お二人のやりとりが一番リアリティがあって良かったです」と称賛され、見事主役に選ばれた。

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 ドラマ撮影本番。撮影はスムーズに進んでいたが、しおんは最後のキスシーンの撮影だけが心配のようで「うまくいくかどうかはこっちにかかってるじゃん」「緊張してるからそこが一番心配」とゆあにポロリ。そんなしおんをよそに、ゆあは「失敗してもいいよ」「何回もできるじゃん」と大胆発言。ゆあからの思わぬコメントにしおんも思わず笑顔がこぼれ、スタジオからも興奮気味の声があがった。

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 そしてキスシーン本番。パーティーを抜け出してきたしおん演じる副社長・王子は、ゆあ演じる社員の姫野に恋心を打ち明け、ゆあのメガネをそっと外し、手を取り立ち上がらせると、優しくキス。時計が12時をまわったあとも、2人はもう一度キスを交わした。

 キスシーンが終わりカットがかかるも、ゆあはしおんのことをじーっと見つめ、再びうっとりと乙女の顔に。キスをする前とは明らかに違う表情に、スタジオは、「え!?」「いや、カットかかってんの!」「綺麗ーー!!」「あんな顔になる!?」と大興奮。

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 撮影後のインタビューでしおんは、「難しい~」「お芝居にいっぱいいっぱいだったんですよ。だからそれが恋愛感情なのか、普通に友達として話してて楽しいのかはわからないところです」と自分の気持ちが分からない様子。

朝ドラ女優、キスシーン直後にうっとり”とろん目”に…「あんな顔なる!?」「ちょっとすごいな」とハリセンボン春菜ら興奮

 一方で、ゆあも「ジェットコースターの乗り終わって降りたときみたいな気持ち。乗るの怖かったけど、乗って見たら楽しかった~みたいな」と笑顔で振り返るも、「気になる…う~ん…でもまだしおんくんしか知らないから知りたいです、もっと。しおんくんのことも、他の人のことも」とまだまだ未知数であることを明かした。

 果たして、ゆあ&しおんの間にはこのまま恋愛感情が生まれていくのか?『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.2は、5月22日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.1:おとぎ話のような恋の始まり【1時間SP】
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
主役を勝ち取りキスシーンを演じるのは誰?演技を超えたキスは生まれる?