矢野聖人、浮気男を熱演で顔面ケーキまみれに!GENE小森隼も「最高でした」とコメント
番組をみる »

 5月15日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.1が放送され、客演の俳優の矢野聖人がクズ男役を熱演。視聴者から反響が寄せられた。

【動画】矢野聖人、顔面ケーキまみれに

『恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~』とは?

矢野聖人、浮気男を熱演で顔面ケーキまみれに!GENE小森隼も「最高でした」とコメント

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、初回放送ゲストには俳優の稲葉友を迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/22歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

矢野聖人が怒りの顔面ケーキをくらう!

 ドラマ第1話は『シンデレラ』をモチーフとした恋物語。残業でひとり取り残されたヒロインのもとへ、パーティーを抜け出してきた憧れの副社長が登場し、想いを告げられたヒロインはそこでロマンチックなキスを交わすというドラマだ。

矢野聖人、浮気男を熱演で顔面ケーキまみれに!GENE小森隼も「最高でした」とコメント

 即興演技でのオーディションの結果、主演に選ばれたゆあ&しおんの2人が撮影現場を訪れると、そこにはドラ恋のスタジオMCを務めた経験もある俳優の矢野聖人の姿が。「役者として出るのは今回がはじめて。いい刺激になれば」とあいさつする矢野に、スタジオの小森は嬉しそうににっこり。「まさにぃ!!頼むよ~」とエールを送った。

矢野聖人、浮気男を熱演で顔面ケーキまみれに!GENE小森隼も「最高でした」とコメント

 矢野が演じるのは、ゆあが演じるヒロイン・姫野みすずの元彼役。誕生日を祝おうとケーキ片手にマンションを訪ねてきたみすずに浮気現場を見られてしまった矢野は逆ギレ。「うぜぇんだよ!!気づけよ!」「もうお前のこと好きじゃないから。サインだしてんの気づけよ」と声をあげ、最終的にはゆあから顔面ケーキをくらってしまう。

矢野聖人、浮気男を熱演で顔面ケーキまみれに!GENE小森隼も「最高でした」とコメント

 そんな矢野の名演には、視聴者からも「最低な感じがすごくお芝居に出ていてすごく良かったです!」「隼くんがまさ兄!!って言ってるのも可愛かった〜!」「え!!!!矢野くん!?!?」「キスサバ以来の矢野さん!!!! おかえりなさい!!!」などの反響が。さらに、番組MCを務めるGENERATIONS小森隼も「最高でした」とコメントを寄せていた。

 ドラマ第1話の全貌は、ABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.2は、5月22日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.1:おとぎ話のような恋の始まり【1時間SP】
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
主役を勝ち取りキスシーンを演じるのは誰?演技を超えたキスは生まれる?