ゴロンゴロン… “もちもち”アザラシの転がる姿が愛らしい 担当者「その時の気分次第」
ゴロンゴロン転がる様子 »

 ゴロン、ゴロンとなんとも愛らしい姿を見せるのはゴマフアザラシの赤ちゃん「もちもち」くん。

【映像】ゴロンゴロンと転がるもちもちくん

 もちもちくんは、埼玉県にある東武動物公園で3月に生まれた。

 この脱力した姿を公式Twitterに投稿すると、癒される人が続出。「もちもち~ どこまで、転がっていく~」「ほんとに、可愛いね」などの声が寄せられている。

 東武動物公園の担当者(東武動物公園【公式】リュウくん/@tobuzoo7)によると、もちもちくんは陸にいるときにカメラを向けると、ゴロンと転がることがあるが、それはその時の気分次第なんだという。

ゴロンゴロン… “もちもち”アザラシの転がる姿が愛らしい 担当者「その時の気分次第」

 もちもちくんは、動物園にとって20年以上ぶりのゴマフアザラシの赤ちゃん。生まれたときは約10kgだった体重も今では30kgを超え、白かった毛も生え変わり、大人と同じゴマ模様になった。

 今月3日から一般公開されていて早くも園の人気者だという。(『ABEMA Morning』より)

【映像】ゴロンゴロンと転がるアザラシ
【映像】ゴロンゴロンと転がるアザラシ
【映像】飼育員困惑のカンガルーの“寝方”、普段の寝姿も
【映像】飼育員困惑のカンガルーの“寝方”、普段の寝姿も
【映像】「あーん」に反応するカバ
【映像】「あーん」に反応するカバ
「息ぴったりやね」 うちわで遊んでいたインコ2羽が“バサッ” 「シンクロ率半端ない」の声