小峠英二、目の前で行われていた“バイきんぐのライブを出られなかった過去”「めちゃくちゃ焦った」
番組をみる »

 バイきんぐ小峠が、目の前で行われているバイきんぐのライブステージに出演できなかった過去を明かした。

【動画】小峠、バイきんぐライブに出られなかった理由

 『ナスD大冒険TV』では「井上咲楽の無人島で2泊3日0円生活」と題した企画が放送中。同企画は昨年末に放送された『ナスD大冒険TV年末4時間半SP 無人島で2泊3日0円生活』の、井上咲楽の生活の模様を、未公開シーンを含めた完全版で届けるといったもの。“野生児タレント”として知られる井上の大胆な無人島での生活様式を思う存分に楽しむことができる。

小峠英二、目の前で行われていた“バイきんぐのライブを出られなかった過去”「めちゃくちゃ焦った」

 井上の無人島生活は延長戦に突入し、睡眠時間の少ない井上は眠気が限界に達しつつあった。この姿を受け、スタジオでは睡眠にまつわるクイズが出題された。

 そんなクイズの後に小峠英二は「昔、一回だけ仕事で寝坊した事があるの。人生でその一回だけ。群馬で営業だったんだけど、マネージャーからの電話で起きて。そんな経験生まれて初めてだった」と過去の寝坊に関するトークを展開。

 当時を振り返り小峠は「めちゃくちゃ焦った。目覚ましセットし忘れというのが無かったし、二度寝もしたことが無かったから、その状況が俺は理解できなかった」と明かす。「何で俺、遅刻したんだろう…」と反省していると、相方の西村瑞樹から「二度寝っていうのはそういうものだから」と言われ「めちゃくちゃ腹立った」そうだ。

小峠英二、目の前で行われていた“バイきんぐのライブを出られなかった過去”「めちゃくちゃ焦った」

 その日の舞台はお昼の12時スタートだったそう。12時3分に会場に着いた小峠だったが、舞台には西村と小峠に少し容姿が似ているマネージャーが立っていたという。その一風変わった演出に会場も沸いていたそうで、舞台に立とうとした小峠はイベンターに止められたそうだ。小峠はその時について「俺を止める理由があるか!? 本人がここにいるんだよ!」と時間差でツッコミを入れていた。

ABEMA「ナスD大冒険TV」より)

ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
【第81話】:井上咲楽の無人島で2泊3日0円生活
ナスD大冒険TV
ナスD大冒険TV
【アベマ限定】井上咲楽 無人島生活 #5