35歳大学院生、出会って間もない金髪ラウンドガールに告白!予想外すぎる展開にスタジオ驚き『隣恋3』最終回
番組をみる »

 恋人のアイ(27歳/看護助手・看護学生)がリタイアした後も、旅を続けていたダイスケ(35歳/法科大学院生・俳優・イベント会社役員)が、迎えた最終日、単独参戦していたカノン(28歳/ラウンドガール・モデル)に告白。予想外の展開を受け、スタジオが驚きに包まれた。

【動画】35歳大学院生、出会って間もない金髪ラウンドガールにまさかの告白

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える3』の最終回となる第8話が、5月14日(土)夜10時から放送された。

『隣の恋は青く見える』とは

35歳大学院生、出会って間もない金髪ラウンドガールに告白!予想外すぎる展開にスタジオ驚き『隣恋3』最終回

 『隣の恋は青く見える』シリーズは、パートナーへの不安や悩みを抱えるカップルたちが、お互いの合意のもと一時的に“お試し破局”をし、“恋人公認の浮気”が許される状態で1週間の共同生活を行う「ABEMA」オリジナルの恋愛番組。参加カップルは最終日に、別れ、復縁、新しい恋のいずれかを決断する。シリーズ3作目となる『隣の恋は青く見える3』では、マヂカルラブリー・村上、アルコ&ピース・平子祐希岡田結実がスタジオMCを担当。第8話は西山茉希をゲストに迎えた。

 出演カップルは、サワコ(25歳/ストレッチサロン経営)&フミヤ(30歳/K-1ファイター)、アイ(27歳/看護助手・看護学生 ※5日目の朝にリタイア)&ダイスケ(35歳/法科大学院生・俳優・イベント会社役員)、アヤカ(23歳/カフェ店員・事務)&リュウタロウ(23歳/Bar店長)、アリサ(20歳/会社経営)&ショウマ(22歳/Bar店長)、サオリ(26歳/接客業)&ジュキヤ(26歳/美容師)、ミオ(21歳/大学生)&ハヤト(21歳/大学生・モデル)、レイナ(22歳/女優・ダンサー)&ケン(33歳/会社員)。この7組に加え、参加直前に恋人と破局したカノン(28歳/ラウンドガール・モデル)が単独で参戦。

「旅を続けたのはカノンがいたから」ダイスケの恋の結末は…?

 旅の途中でアイと破局することになったダイスケ。アイはリタイアする決断を下したが、ダイスケは旅を続行した。しかしその間、ダイスケが女性メンバーにアプローチする様子は見られず、そのまま最終日に。誰にも告白せず帰京するのかと思われたが、ラスト5分というタイミングで、ダイスケがカノンの元へ。「やっほー」とフランクに声をかけ、「最後に話したくて」と切り出した。思いもよらぬ展開に、スタジオのMCは驚きを隠せず、「告白とは限らないよね」と予想する声も。しかし、そのまさか、ダイスケの中で、カノンへの恋心が密かに芽生えていたのだ。

35歳大学院生、出会って間もない金髪ラウンドガールに告白!予想外すぎる展開にスタジオ驚き『隣恋3』最終回

 カノンは旅立つ直前に恋人と破局し、2日目から石垣島チームに加わった。ダイスケは、カノンと初めて会った時の印象を「めっちゃ面白そうな子が来たと思ったの」と回想し、「僕が今回旅を続けたのは、カノンがいたから」と説明。そして「一緒にいて楽しかったし、僕はカノンが好きです。一緒にカップルとして東京に帰ってほしい」とストレートに告白したが、その想いはカノンに届かなかった。

 カノンは、男女関係なく、石垣島のメンバーと「かけがえのない絆ができた」と言い、みんなでワイワイする時間は楽しかったと振り返りながらも、「恋人として異性としてスキンシップをとるかって言ったら、ちょっと誰とも想像つかない」と率直に吐露。「だからごめんなさい」と謝り、ダイスケの告白を断った。

35歳大学院生、出会って間もない金髪ラウンドガールに告白!予想外すぎる展開にスタジオ驚き『隣恋3』最終回

 カノンの言葉に「そっか、そっか」とうなずくダイスケの顔には、切ない感情がにじみ出ていた。そしてダイスケは「ハグしておけばよかったな~」と、冗談めかしつつ本音をポロリ。最後に2人はハイタッチをし、「じゃあね」と別れの挨拶を交わしたのだった。

35歳大学院生、出会って間もない金髪ラウンドガールに告白!予想外すぎる展開にスタジオ驚き『隣恋3』最終回
#8:最終決断 恋に涙を、涙にキスを
#8:最終決断 恋に涙を、涙にキスを
隣の恋は青く見える3
隣の恋は青く見える3