空気階段かたまり、自腹100万円を競馬に突っ込むもぐらに「放送後に離婚しても知らないよ」
番組をみる »

 空気階段の鈴木もぐらが自腹100万円を使って単勝1点買いの競馬勝負に挑んだ。

【動画】空気階段もぐら、自腹100万円で競馬!まさかの結果に

 5月20日(金)よる11時、お笑いコンビ・空気階段による新バラエティ番組・空気階段ドキュメンタリーseason1『自腹100万円!クズの恩返し!』が放送。当番組はキングオブコント2021で優勝を遂げた人気お笑いコンビ・空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)の2人がお世話になった人たちのもとを訪ね、毎回自腹100万円を使って本気の恩返しをしていくドキュメンタリー番組。クズ芸人として知られる2人は、ABEMA初となる冠レギュラー番組で果たしてどんな恩返しを行っていくのか? 

 2022年4月30日、前回に引き続きまたしても自腹100万円を握りしめたもぐらは「あ~いいねぇ。何も変わらないパラパラ漫画」と札束をパラパラしていた。今回もぐらが恩返しするのはJRA(日本中央競馬会)。つまらない日々やダメだなと落ち込んだ時にも「馬に本当に助けられた」というもぐらは、今回100万円を使ってJRAに恩返しをすると決めていた。

空気階段かたまり、自腹100万円を競馬に突っ込むもぐらに「放送後に離婚しても知らないよ」

 「二十歳の頃からJRAにお世話になっていて、スゴイ楽しませてもらってます。レースは1分とかで終わるかもしれないけど、(勝負は)その前の日とかから始まってるし、もの凄い時間楽しませてもらってるんですね」と話し、その恩を返すため自腹100万円で単勝1点買いの勝負をかけるというもぐら。

 そんなもぐらを相方の水川かたまりは「理解不能ですね。競馬したくてしょうがなかったと思うんですけど、今奥さんに競馬禁止されているので、なんとか大義名分を探していたと思うんですよね。その大義名分にこの番組が利用されたということだと思います」と分析した。

空気階段かたまり、自腹100万円を競馬に突っ込むもぐらに「放送後に離婚しても知らないよ」

 自腹企画第2弾のために仕事で使うから、どうしても100万円が必要だと奥さんに説明してお金を持参したというもぐら。「知らないよOA後に離婚しても」と心配するかたまりに、もぐらは「仕事ですから大丈夫です。恩返しですから」と、自身にも言い聞かせるように答えた。

 今回もぐらが挑むのは青葉賞。かたまりに「このレースは当てたことあるの?」と尋ねられたもぐらは「青葉賞はあるよ」と意気揚々と答えるが、合わせて「生涯成績は?」と質問されると歯切れが悪くなり「だから、計算したらマイナス4,000~5,000万円ぐらい」と驚愕の金額を明かした。

空気階段かたまり、自腹100万円を競馬に突っ込むもぐらに「放送後に離婚しても知らないよ」

 そもそも競馬をやり始めたのはデリヘルで働いていた時からだそうで「息をするように始めたよ」と話すもぐら。「結局(働いている人たちが)みんなやるから。「お前もやるか?」って(誘われて)、それでやり始めた」と語り「狭い部屋で電話が置いてあってさ、(在籍する女の子の出勤の)書き込みとかして、ずっとそれの繰り返しだから。やっぱり1個何かないと、おかしくなってくるのよね。それ(競馬)があるからスゴく楽しくて、本当に救ってもらいましたよね」と、競馬と自分の歴史を振り返った。

空気階段かたまり、自腹100万円を競馬に突っ込むもぐらに「放送後に離婚しても知らないよ」

 果たしてもぐらの予想は当たったのか?続きはABEMAにて配信中。

 次週5月27日(金)よる11時からは、かたまりがヨシモト∞ホールに恩返し!そして青葉賞のレース後にもぐらがもう1レース挑戦!?その様子はABEMAプレミアムで配信される。

空気階段クズの恩返し
空気階段クズの恩返し