「可愛いからよし!」初めての「あごのせチャレンジ」に“失敗”するハスキー犬に反響
番組をみる »

 飼い主さんに「待て」と言われてきちんと止まったのは、シベリアンハスキーのさくらちゃん。おてんばで甘えん坊な1歳の女の子だ。

【映像】飼い主の指に「パクっ」さくらちゃんの「あごのせチャレンジ」

 さくらちゃんが挑戦した、飼い主の親指と人差し指の間にあごを乗せる「あごのせチャレンジ」がTwitterで話題になっている。飼い主(Live with huskyさん/@Livewithhusky)がさくらちゃんの方に指を向けると、自信満々な顔で甘噛みし「あごのせ」というより「顔のせ」な状態に。「待て」はわかっても「あごのせ」は少し難易度が高かったようだ。

 さくらちゃんのおちゃめな間違いに、コメント欄では「これはこれで可愛いからよし!!」「“上”あご乗せチャレンジは成功ですね~」など癒される人が続出した。

 初の「あごのせチャレンジ」だったさくらちゃん。その後、微妙な成功はあったものの、まだ完璧ではないそうだ。(『ABEMA Morning』より)

うちの犬、“作画崩壊”がひどすぎる
うちの犬、“作画崩壊”がひどすぎる
うちの犬、「バイオハザード」に出てたと思う
うちの犬、「バイオハザード」に出てたと思う
「これ開けたの誰?」→プイッ
「これ開けたの誰?」→プイッ