有吉弘行「下北変わったんだよ」マツコ・デラックスと“変わったこと・変わらないもの”談義
番組をみる »

 有吉弘行が上京して初めて住んだ思い出の街、東京・下北沢について「変わったんだよ」とコメント。それからマツコ・デラックスと“変わったこと・変わらないもの談義”に花を咲かせた。

【動画】マツコ&有吉、“変わったこと・変わらないもの”談義

 5月20日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日)では、東京・自由が丘にイオンモールが開発されていることが話題に上がった。イオンモールが23区内に出店されるのは、これが初めてで、2023年秋に開業予定だという。

 東京都では各地で再開発が行われているが、有吉は「下北変わったんだよ。スゴいんだよ、今」と再開発された下北沢を話題にあげた。駅周辺には複合施設が建設されたほか、小田急線の梅ヶ丘〜代々木上原間の約2.2kmが地下化されたことにより、「開かずの踏切」9箇所が除却された。

有吉弘行「下北変わったんだよ」マツコ・デラックスと“変わったこと・変わらないもの”談義

 マツコもその周辺には思い入れがあるようで「東北沢駅周辺の中野通りに踏切あったじゃん? それがなくなっていて、泣きそうになっちゃった。あんなに(開かずの踏切に)イライラしてたのに」と語った。

有吉弘行「下北変わったんだよ」マツコ・デラックスと“変わったこと・変わらないもの”談義

 その後でマツコが「若い頃の風景が何にもなくなってきちゃったんだなと思ってね。実家ももうないし、心の拠り所みたいなものがどんどんなくなっていく」と話すと、有吉は「(心の拠り所は)テレビ局だけでしょ?」とポツリ。テレビ朝日の久保田直子アナウンサーも「(テレビ局は)変わりませんよ」とコメントすると、マツコは「テレビ局の楽屋しか無いのよアタシの居場所が…」と蚊の鳴くような声で呟いていた。

(『マツコ&有吉 かりそめ天国』より)

マツコ&有吉 かりそめ天国
マツコ&有吉 かりそめ天国
最新話見逃し配信中