「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2
番組をみる »

 5月22日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.2が放送され、王子系イケメン俳優の橋本裕太が白石麻衣似の女優の松川星の部屋へお忍び訪問。門限間際の究極の選択で、スタジオも絶賛する対応を見せた。

【動画】2人きりの部屋で近づく唇…(30分頃)

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』とは

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、ゲストには俳優の稲葉友を迎えた。 

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

あかり&はっしー、女子寮で秘密の一夜

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 ドラマ第2話は、『美女と野獣』をモチーフとした物語。職場で恐れられる気難しい先輩に密かに思いを寄せる女性がその固く閉ざした心を開かせるというストーリーだ。

 今回のペア決めは、オーディション当日にその場で女子メンバーが一緒にオーディションに挑みたい男子メンバーを指名。指名は被ってもOKということで、誰からも指名されなかった男子はオーディションに参加することすらできない。さらに、メンバーたちにはキスシーン直前部分が黒く塗りつぶされた台本が配られ、その部分はオーディション相手と会話を即興で創作し、自由演技を披露するという“黒塗りオーディション”が採用された。

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 オーディションまで思い思いの相手を誘い自由稽古に励む一同。そこで、演技指導の澤田先生からは更なる驚きの新ルール、“お忍び稽古”について明かされた。“お忍び稽古”は、当たりのくじを引いた男子1名が、夜に希望する女子の部屋へ行き、その女子が男子の入室を許可すれば一緒に女子部屋で稽古ができるというもの。しかし注意点が1つだけ。もしも夜中の12時を過ぎてしまうと、男子は男子寮に戻ることができなくなってしまうのだ。

 同棲ハウスとは一味違った過激なルールには、スタジオも「行っていいんですか!?」「えーーー!」「ルールで帰れないんだもん、しょうがないよ~」「めちゃくちゃ面白い」と大興奮。断られてしまうのでは?隣の部屋に友達がいる中で泊まることになるのでは?など様々な憶測をして大盛り上がりだった。

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 こうして夜9時頃。お忍び男子が女子寮へやってきた。1人の女子を独り占めできるお忍び稽古の権利を最初に勝ち取ったのは…はっしー。そんなはっしーが向かった先は…第一印象から気になる相手にあげていたあかりの部屋だった。

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 「入ってもいいですか?」と言うはっしーに、あかりは「もちろんです」と承諾。「絶対こないと思ってた」「みよしちゃんいくと思ってた」「自信がない」と不安な胸の内を連発するあかりに、はっしーは「第一印象のときに、一番って言ってて」「いろいろな人と話すじゃん。で、現状変わらなかったから」と全員と話した上で、やっぱりあかりが一番だと告白。はっしーからの好意に、あかりも「めっちゃ嬉しい」と嬉しそうな表情を見せた。

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 こうして2人だけの空間でオーディションへ向けた稽古に励むはっしー&あかり。気がつくと、門限の12時まで残り5分ほどとなっていた。そこで、はっしーは「門限を破るっていう選択肢はあり?」と確認。あかりが「それ私が決めるの?」と戸惑うと、「僕が決めていいなら決めるよ」「じゃぁ破るね」とあっさり同じ部屋で一夜を共にすることを選択。はっしーの男らしいドキドキの一言には、スタジオも「ひぇ!!」「ふぅ!!」と声をあげた。

 さらに、はっしーは「明日選んでよ」とオーディションで一緒に演技をしたいと熱望。あかりは、「他に選択しない」「大丈夫、安心して」とにっこりと微笑み、はっしーはほっとしたように「ありがとう」と呟いた。

「泊まる?帰る?」白石麻衣似女優の部屋で、中国アイドル俳優が究極の選択『ドラ恋~Kiss me like a princess~』act.2

 12時をまわると、女子寮には大きな鐘の音が響く。「もう後戻りできない」というはっしーに、スタジオは再び「きゃぁ!!」「なにそのセリフ!」と歓喜の声をあげ、夜中まで部屋でいちゃいちゃとキスシーンの稽古を続ける2人の姿に「超楽しいだろうね今」「むちゃくちゃ楽しいと思う、この二人」「天国だと思う」と羨望の眼差しを送った。

 果たして、はっしー&あかりはどんな夜を過ごすのか…?全貌は、ABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.3は、5月29日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
俳優と女優に演技を超えた恋は生まれる?
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.2:魔法が解ける、0時までに