磯村勇斗、カンヌ国際映画祭に初参加したことを報告「とにかく楽しくて刺激的でした!」
番組をみる »

 俳優の磯村勇斗(29)が22日、自身のInstagramを更新。フランス・カンヌで開催されている、第75回カンヌ国際映画祭に出席したことを明かした。

【映像】映画祭の様子(複数カット)

 今回、磯村さん出演の映画「PLAN 75」がカンヌ国際映画祭・「ある視点部門」に正式出品。映画祭に出席した磯村は「映画に国境はなくて、映画をピュアに楽しんで、そして映画を愛している。そんな人たちが街中に溢れていました。レッドカーペットを歩き、『PLAN 75』を世界の人たちと鑑賞出来たことを忘れません」と、貴重な経験を振り返った。

 続けて、映画に携わったスタッフやキャストへの感謝の気持ちを話すと「映画の力を信じて頑張ります。とにかく楽しくて刺激的でした!」と今後の意気込みを明かした。

 この投稿に、ファンからは「カンヌのレッドカーペットを歩く磯村さん。本当に素敵です」「磯村さん、カンヌ国際映画祭お疲れ様でした。スタンディングオベーション5分越え…!痺れました…」など多くのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

磯村勇斗 初のカンヌ国際映画祭「楽しくて刺激的でした!」
磯村勇斗 初のカンヌ国際映画祭「楽しくて刺激的でした!」
磯村勇斗“カメレオン俳優”の原点
磯村勇斗“カメレオン俳優”の原点
磯村勇斗出演!SNSから生まれる若者の社会問題を描いたオムニバススリラー『箱庭のレミング』
磯村勇斗出演!SNSから生まれる若者の社会問題を描いたオムニバススリラー『箱庭のレミング』