年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」
番組をみる »

 5月29日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.3が放送され、女優3人からオーディションの相手に指名された杉野遥亮似のイケメン俳優・鈴木志遠の気持ちの変化に注目が集まった。

【動画】鈴木志遠、若手女優とのキスシーン

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』とは

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、ゲストには俳優の桜田通を迎えた。 

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。ただし、オーディション前日にはくじで当たりを引いた男子メンバーが気になる女子の部屋へ訪問する“お忍び稽古”というルールが追加された。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

しおん、キスシーン撮り終え気持ちに変化?

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 第一印象ではゆうきとみよしの2人をあげていたが、ドラマ第1話ではゆあとともに主役を勝ち取りキスシーンを演じたしおん。そんなしおんは、ドラマ第2話に向けた稽古でみよしに誘われると、一緒に差し入れのドリンクを買いに行くことを提案。ドライブデートで訪れたカフェではみよしと仲を深め、まるでカップルのような雰囲気を放ち、スタジオのあ~ちゃんも「これ好きになっちゃうよ、しおんくんめちゃくちゃ自然体だもん」とうっとりだった。

 こうして迎えたドラマ第2話のオーディション。今回のペア決めは、オーディション当日にその場で女子メンバーが一緒にオーディションに挑みたい男子メンバーを指名するということで、女子メンバーの今の気になる相手が明かされるようなもの。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 1人目に選ばれたあかりは、第一印象からお互い気になっているはっしーを指名。しかしそれ以外のゆあ、ゆうき、みよしの3人はなんと全員しおんを指名してオーディションに挑んだ。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 キスシーン直前部分が黒く塗りつぶされ、その部分はオーディション相手と会話を即興で創作し、自由演技を披露するという“黒塗りオーディション”で、しおんと共に思い思いの演技を披露した3人の女優たち。オーディションの結果、主役に選ばれたのは、「一番役への理解がきちんとできてるなっていうのを感じました」「セリフ部分とアドリブ部分への移行もとてもスムーズだったと思います」と演技指導の澤田先生に評価されたゆうきだった。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 この結果にゆあは、稽古場の端で号泣。インタビューでは、「しおんくんと一緒にいたいのは私なんだなって」「ゆうきちゃんとしおんくんを見て、しおんくんへの気持ちに気づいたから、だから複雑」と心中を明かした。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 同じくみよしも「ドラマの主役獲れるかすごい不安だし、これからしおんくんと2人で喋れる機会がまた作れるのかもすごい不安です」「しおんくんが誰を思ってるのかもわからないんで」と複雑な心境を涙ながらに語った。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 一方で主役に選ばれたゆうきは、しおんと仲睦まじげに撮影の準備を進めていく。その中で2人はお互いに第一印象で気になる相手に入っていたことを告白。しおんからの思いも寄らない告白に、ゆうきは「めっちゃ嬉しい」「思ってくれてるとは思わなかった」ととびきりの笑顔を浮かべた。

 こうして迎えたドラマ撮影本番。キスシーン直前では、しおんの顔をゆうきが両手で包み込みむにゅむにゅといじって遊んだり、「手あったかい」と話したりと距離が縮まった様子の2人。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 キスシーンでは、公園で1人落ち込む先輩・しおんもとへやってきた後輩・ゆうきが励ます言葉をかけ閉ざされた心を開くと、しおんの顔を両手で包みながらキス。「魔法はとけたかな?」と言い、立ち上がりもう一度ゆうきからキスをすると、最後は幸せそうに抱き合った。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 撮影後のインタビューで、ゆうきは「楽しかったです」「今まで絶対に自分の方向に向いてないなって思ったまんま接してきてたから、しおんくんが話しやすいって思った言ってくれたのもあって、もうちょっとこっちからいっていいんだなって思えたから、女子の中では抜けてたら嬉しいなって思います」と満足げににっこり。

年下女優とキスシーンを撮り終えた高身長イケメンモデルに近藤春菜「恋をしている顔だった」

 しおんはというと、どこか優しげな表情を浮かべており、スタジオメンバーはその変化について「なんか表情が柔らかい」「いいっすね」「超自然体でよかったね」「撮り終えたあと、すごいいい顔してるなって、恋をしてる顔なのかなってくらい」と絶賛。本人も「キスすると、気持ちはやっぱり変わりますね」とゆうきへの気持ちに変化があったことを明かしていた。

 しかし、最後に「気になっている人は?」と質問をされると、しおんは頭を悩ませる…。果たして、3人の女優から想いを寄せられているしおんが今1番気になる相手に挙げたのは…?全貌はABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.4は、6月5日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.3:心の扉を開くキス
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれる?