38歳のとき、不妊治療中に乳がんが発覚したというタレントの井出久日子さん。ブログ「乳がんステージ4からの復活」では、6年半に及ぶ抗がん剤治療を振り返って様々なエピソードがつづられている。

【動画】社会の無理解が壁に? がん患者がYouTubeで闘病生活を発信する理由

■リンパ節転移発覚

 15日に更新されたブログ では2015年の闘病当時を振り返り、リンパ節への転移を診断された日のエピソードを紹介した。右脇にも腫瘍らしきものが見つかり、医師から転移の可能性が高いことを告げられたと説明。「ただ不安と恐怖でした」と当時の心境を明かした。

■5ヶ月前の乳がん検診では異常なし

 続けて更新されたブログでは検査の様子をつづり「リンパ節転移が認められた場合はステージ2b」だと医師から説明を受けたと回想。5ヶ月前の乳がん検診では異常なしと言われていたことに触れ、複雑な胸の内を明かしていた。

がん患者がYouTubeで闘病生活を発信する理由
がん患者がYouTubeで闘病生活を発信する理由
井出久日子『ステージ2bと告げられた日』
井出久日子『ステージ2bと告げられた日』
井出久日子オフィシャルブログ「乳がんステージ4からの復活」Powered by Ameba
ひかりんちょ流の病み方「あえて病んでネガティブを堪能する」
ひかりんちょ流の病み方「あえて病んでネガティブを堪能する」
Ameba News [アメーバニュース]