東ブクロの不倫発覚、多くの先輩芸人から解散を勧められた森田を救った鶴瓶の言葉
番組をみる »

 さらば青春の光森田哲矢が、相方・東ブクロの不倫スキャンダルが発覚した際、笑福亭鶴瓶から「絶対あいつを見捨てるなよ」と助言を受けていたことを明かした。

【動画】どん底にいたさらば青春の光を救った鶴瓶の言葉

 アンタッチャブルサンドウィッチマンがMCを務める、テレビ朝日系のバラエティ番組『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』のABEMAオリジナル版が、5月30日から配信を開始した。本番組は、開局6周年を迎えたABEMAとテレビ朝日の人気番組がタッグを組む「テレ朝×ABEMA人気バラエティ・FIFAワールドカップ64音楽フェスでつなぐ2WEEKS」の一環として配信されたもの。今回、ゲストに迎えたのは、さらば青春の光の森田哲矢と東ブクロ。彼らの波乱万丈な芸人人生を、関係者たちの証言をもとに振り返り、ブレイクの真相を深掘りする企画が行われた。

 2008年にコンビを結成し、わずか4年。さらば青春の光は「キングオブコント2012」で準優勝を果たした。人気芸人への階段を順調に上っていた森田と東ブクロだったが、思わぬ事態が起こる。「キングオブコント」準優勝の翌月、2人が手にした給与は8000円だったのだ。そして2013年、森田と東ブクロは松竹芸能を退所した。その後は「事務所と揉めた生意気な奴ら」というレッテルを貼られ、ライブにも呼ばれず途方に暮れる日々。そこへ追い打ちをかけるように、東ブクロの女性スキャンダルが発覚する。それもなんと、先輩芸人の妻との不倫。イメージダウンは避けられず、さらに仕事が減ることとなってしまった。

東ブクロの不倫発覚、多くの先輩芸人から解散を勧められた森田を救った鶴瓶の言葉

 そんな当時の心情を、2人が直筆でつづった。東ブクロは「正直、あまりこの時期のことははっきり覚えていない。東京に来たばかりでライブに出ても他の芸人からは警戒されているのをひしひしと感じ、肩身の狭い思いはしていた」と回想。一方、森田は「世間からも業界からも白い目で見られ、何てことしてくれたんだと思いながらも、どこかで『こいつすげえ奴だな』という感覚もありました」と、東ブクロに対し、複雑な思いを抱いていたことを打ち明けた。さらに森田は、多くの先輩芸人から解散を勧められるなか、鶴瓶だけは「絶対に見捨てるなよ」と言葉をかけてくれたことも告白。「いろんな先輩から解散した方がいいと言われましたが、鶴瓶師匠からは『お前しか味方になってやれる奴おらんねんから、絶対あいつを見捨てるなよ』と言われ、こんなすごい師匠が言ってんねんから何とかなるんかもなぁと思ってました」と振り返った。

東ブクロの不倫発覚、多くの先輩芸人から解散を勧められた森田を救った鶴瓶の言葉
東ブクロの不倫発覚、多くの先輩芸人から解散を勧められた森田を救った鶴瓶の言葉

 スタジオトークで森田は、「鶴瓶師匠が大阪でやっている無学の会というイベントに呼んでいただいて、その打ち上げで『お前らおもろいから』みたいな」と、鶴瓶から声をかけてもらった時の状況を説明。さらに「東ブクロを見捨てるな。お前が見捨てたらこいつは本当に終わるから」と、熱く説得されたことも明かしていた。

大島麻衣が堂々の"爆弾酒"パフォーマンス!さらば森田から「飲み会行きすぎ」の声
アンタウォッチマン!〜さらば青春の光のタメにならない伝記〜
アンタウォッチマン!〜さらば青春の光のタメにならない伝記〜