個人事務所社長のさらば森田が語る今後の展望「いろんな芸人を事務所に入れたい」
番組をみる »

 2013年に松竹芸能を退所し、個人事務所で再スタートを切るも、東ブクロの女性スキャンダルが発覚したこともあり、仕事が激減。一時はどん底を味わった、お笑いコンビ・さらば青春の光。苦境を乗り越え、再起を果たした2人が、今後の展望を語った。

【動画】さらば森田が語る今後の展望

 アンタッチャブルサンドウィッチマンがMCを務める、テレビ朝日系のバラエティ番組『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』のABEMAオリジナル版が、5月30日から配信を開始した。本番組は、開局6周年を迎えたABEMAとテレビ朝日の人気番組がタッグを組む「テレ朝×ABEMA人気バラエティ・FIFAワールドカップ64音楽フェスでつなぐ2WEEKS」の一環として配信されたもの。今回、ゲストに迎えたのは、さらば青春の光の森田哲矢と東ブクロ。彼らの波乱万丈な芸人人生を、関係者たちの証言をもとに振り返り、ブレイクの真相を深掘りする企画が行われた。

 2008年にコンビを結成し、「キングオブコント2012」で準優勝。順調に人気芸人への階段を上がっていた2人だったが、その後は苦難の連続だった。松竹芸能を退所した2013年に、東ブクロの女性スキャンダルが発覚。一時はライブにも出演できない事態に陥っていたが、自分たちの笑いを磨き続け、徐々に世間や業界の信頼を取り戻していった。そして、森田が社長を務める事務所の経営も軌道に乗り、近年はYouTubeチャンネルが話題に。動画の総再生回数は1億回超えを誇る。どん底から這い上がり、現在は充実した日々を送る森田と東ブクロが、思い描く未来を直筆でしたためた。

 森田は「やれるところまで今まで通り、楽しく金儲けできればいいなと思います。いつかは色んな芸人を事務所に入れて、大きい会社になれば最高ですね」と書き記し、経営者としての夢も告白。一方、東ブクロは「2回死んでる身からすると、ここからは余生です。まだ奇跡的に憧れていた場所で飯食えているので、それに感謝しつつ、あまり多くは望まず、会社を継続できれば自分的には満足です」と控えめにつづった。

個人事務所社長のさらば森田が語る今後の展望「いろんな芸人を事務所に入れたい」

 スタジオトークでも東ブクロは「高く望まずっていうのが今1番。ここに居れるのが奇跡ですから」「ちょうどいいぐらいにゴルフをしながら仕事をしたい」と、高望みしない姿勢を強調。真面目な雰囲気のなか番組が終わろうとしていたが、最後に森田が「めっちゃいいVにしてもらったんですけど、忘れちゃいけないんですよ。3回目(のスキャンダル)、たぶんあるんですよ」と、東ブクロのスキャンダルの話題を持ち出し、スタジオを笑わせていた。

個人事務所社長のさらば森田が語る今後の展望「いろんな芸人を事務所に入れたい」
個人事務所社長のさらば森田が語る今後の展望「いろんな芸人を事務所に入れたい」
大島麻衣が堂々の"爆弾酒"パフォーマンス!さらば森田から「飲み会行きすぎ」の声
アンタウォッチマン!〜さらば青春の光のタメにならない伝記〜
アンタウォッチマン!〜さらば青春の光のタメにならない伝記〜