6月4日(土)からジャーナリズムバラエティ『BAZOOKA!!!』(ABEMA)がスタートした。2011年より放送され 「地下クイズ王決定戦」や「放送NG演芸」など、独自の目線で社会に切り込む企画を生み出し、人気を集めた同番組。2019年に惜しまれながら終了したが、このたび「ABEMA」にて、約3年ぶりに復活することとなった。「空気を読まないテレビ」をコンセプトに、ほかの番組が触れないような“知らないカルチャー”、“ヤバい人”、“時事問題”などの事象を深堀していく。

【動画】平本蓮、男たちに全裸にされる瞬間

 注目の出演者は、初回放送時よりMCを務める小籔千豊や、『BAZOOKA!!!』ではおなじみの野生爆弾・くっきー!中嶋イッキュウのほか、今回から新たに水原希子格闘家の平本蓮が加わった。もともと『BAZOOKA!!!』のファンだったという平本に、レギュラーメンバーとなった感想や番組への思いを聞いた。


――本日はよろしくお願いいたします。まずは、『BAZOOKA!!!』のレギュラー出演が決まったときの率直なご感想から教えてください。

嬉しかったですね。すごく好きな番組で、高校生の時は母親と一緒に見ていました。当時から「いつか出たいな」って話していたので、出演が決まったときは母親も一緒に喜んでくれました。このタイミングで声がかかったのは、自分に運が向いてきた証拠だろうなって、前向きな気持ちです。

――『BAZOOKA!!!』は、過激な企画も見どころですが、どんな企画が好きでしたか。

世代的に『高校生RAP選手権』はドンピシャで大好きでした。ほかの企画も自分の知らないようなことも独特の視点で追及してくれるので、面白かったですね。

――今回、すでにロケに挑戦したそうですが、いかがでしたか。

想像していた5倍……。いや10倍、体を張りました。

――相当過酷なロケだったんですね。

求められたら全力を尽くしたいとは思っていますが、最初が想像以上でした。でも、やっちゃったから免疫がついたかな。

――おお~、今後も期待大ですね。ちなみに、想像を絶するロケをやってご自身に新しい発見はありましたか。

僕はやっぱりドMだなって改めて思いました。前からうすうすは気づいていましたが、切に感じました。せっかくの機会だから極限まで自分を追い込んでいきたいです。

――ファンのみなさんもビックリするかもしれませんね。

僕のファンの皆様に、これまでは見せてこなかった新しい一面を見てもらえることも楽しみです。もしかすると、新しいファン層もできるかなって。放送されてからどんな反響があるのかすごくワクワクしています。

――平本さんのファン層は、男性が多いですか。

7割くらい男性ですね。

――もしかしたら女性ファンが増えるかもしれないですね。

僕はもともと女性ファンには焦点を当ててないというか。格闘家でも女性ウケを狙うやつがいますが、女性がカッコイイって群がっているものに男性は集まらないじゃないですか。でも男性がカッコいいって思うものに、一緒についてくる女性はいるんですよ。僕はそれを意識しているので。あくまで男がカッコいい男でいて、男ウケ出来たらいいなって思っています。

――スタジオの収録もありますが、これまでに印象的な出来事はありましたか。

トータルして楽しい時間です。毎回、自分自身が楽しめているので。

――どんな部分が楽しめている理由でしょうか。

いい意味で適当だからかな。僕も適当で気分屋なので、その空気感があっています。

――収録中は、どんな意識をされていますか。

まあ、思ったことを話していこうという感じです。僕は芸人じゃないし、ウケを狙っていこうというのはないです。そこは土俵が違うから、僕が素直に思ったことで視聴者のみなさんがクスッとしてくれたらいいかな。

――平本さんが出演することによって『BAZOOKA!!!』をどんな番組にしていきたいですか。

これまで『BAZOOKA!!!』を見てこなかった若い世代の子たちにも刺さると思うので、ぜひバズらせたいですね。もともと面白いので、さらにパワーアップさせたいです。

――最後に視聴者のみなさんへのメッセージをお願いします。

ビックリするくらい体を張っています。それも『BAZOOKA!!!』ならではのこと。本来ならやらないようなことをしているので、ファンの人はもちろん、そうじゃない人にも僕の生きざまを見てほしいです。

――ありがとうございます!

取材・文:氏家裕子
写真:You Ishii
 

ノストラダムスの予言は今も続いていた!? 2022年“闇の3日間”の内容にスピワ井戸田「メチャクチャ怖い!」
BAZOOKA!!!
BAZOOKA!!!
#1 平本蓮がディープすぎる「全裸トレーニング」に潜入ロケ
BAZOOKA!!!
BAZOOKA!!!
【過去の伝説回】平成最後の地下クイズ王決定戦