元ウルトラマン俳優、宅飲みで若手女優に猛アタック「かわいいね、部屋着」
番組をみる »

 6月5日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.4が放送され、元ウルトラマン俳優の小池亮介が気になる若手女優に積極的なアプローチを繰り広げた。

【動画】元ウルトラマン俳優、宅飲みのゲームで大胆行動(36分30秒頃~)

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』とは

元ウルトラマン俳優、宅飲みで若手女優に猛アタック「かわいいね、部屋着」

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務め、ゲストには俳優の桜田通を迎えた。

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。ただし、オーディション前日にはくじで当たりを引いた男子メンバーが気になる女子の部屋へ訪問する“お忍び稽古”というルールが追加された。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

りょうすけ、宅飲みで意中の女性にアプローチ

元ウルトラマン俳優、宅飲みで若手女優に猛アタック「かわいいね、部屋着」

 ドラマ第3話のオーディションを前に、メンバーたちにははじめての自由時間が与えられ、一同はスノボを楽しむことになった。

 ドラマ第2話のオーディションで誰からも指名されず、オーディションを受けることすら叶わなかったりょうすけ。実は、想いを寄せていた相手は、しおんを指名し、見事主演を勝ち取りキスシーンを演じたゆうきだった。

元ウルトラマン俳優、宅飲みで若手女優に猛アタック「かわいいね、部屋着」

 キスシーンを演じたことでより仲が深まっている様子のしおん&ゆうきだったが、りょうすけは2人の隙を見て、ゆうきのもとへ。「めっちゃ滑れるようになったから教えてあげようか」と自然にリードし、転んだゆうきの手を取るなど、少しずつ距離を縮めた。

元ウルトラマン俳優、宅飲みで若手女優に猛アタック「かわいいね、部屋着」

 さらにその後、男子メンバーが女子寮へ訪問して行われたホームパーティでも、りょうすけはゆうきの隣をキープ。「かわいいね、部屋着」とさりげなく褒めたりとアピールを重ね、ゆうきも「本当?ありがとう!嬉しい!」とにっこりと微笑んだ。

元ウルトラマン俳優、宅飲みで若手女優に猛アタック「かわいいね、部屋着」

 そんなりょうすけは、誰が書いたかわからない恋の悩みを全員で解決する“匿名恋愛相談ゲーム”でメンバーたちに大胆な質問を投げかける。果たして、りょうすけが書いた内容とは…?全貌はABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.5は、6月12日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれる?
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.4:ゲレンデで恋の駆け引き