2011年から2019年まで放送されていた「BAZOOKA!!!」がABEMAで復活!6月4日より放送がスタートしている。「BAZOOKA!!!」は、「高校生RAP選手権」「地下クイズ王決定戦」「放送NG演芸」といった斬新な企画を届けてきた“社会派ドキュメントバラエティ”。バンド「ジェニーハイ」誕生のきっかけにもなった伝説的な番組だ。

 本作で引き続きMCを務めるのが小籔千豊野性爆弾くっきー!中嶋イッキュウ水原希子平本蓮らもスタジオを盛り上げる。番組の見どころや今後の展望など、中嶋イッキュウ本人に話を聞いた。

【動画】ジェニーハイ結成の瞬間

「自分が“おいしい”だけなんじゃ」と思ったことも

――「BAZOOKA!!!」復活のお知らせを聞いた時はどの様な気持ちでしたか?

「BAZOOKA!!!を盛り上げよう!」というためにバンドを作るという企画がきっかけで「ジェニーハイ」というバンドが出来たので、一回終わってしまったことがすごく悲しくて。「どういう気持ちでバンド活動すれば良いんだろう、自分が“おいしい”だけなんじゃないか」と思うこともあったので、復活してくれてすごく嬉しいです。

「BAZOOKA!!!」で取り上げる様なことを、普段は気にしていなかったり、知らないことが多いので。私は音楽とかファッションとか自分の好きな情報ばかり見ていることが多いから、本当に勉強させてもらっています。

――収録で印象的なことはありましたか?

「ヤンチャな男の女ののど自慢」というコーナーで、相変わらずの空気感でシュールな面白さというか。際どい人たちのチャーミングな面白さがしっかり出ていて。「こんな面白い人、どこで見つけてくるんだろう!」という部分が相変わらずで(笑)。驚かされました。

――復活のニュースに周りの反響もあったのではないでしょうか。

ジェニーハイを好きだと言ってくれる人の中には、「オーディションから見ていました!」という人が多くて、皆観てくれてたんやな〜と思います。しかも、私ABEMAを一番見ているので、ABEMAで復活してくれることも楽しみでした。

――普段はABEMAでどんな番組をご覧になっていますか?

たくさん観ているのですが、絶対欠かせず観ているのは千鳥さんの「チャンスの時間」、かまいたちさんの「ぜにいたち」です。あと、「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」はめっちゃ観てます。「オオカミちゃん」とか恋愛リアリティー系もずっと気になっているのですが、観たら沼っぽいな…と思って(笑)。まだ手を出せていないです。

新メンバー水原希子の意見に「自分も言ってみようかな、と思えるはず」

――水原希子さんがメンバーに加わりましたが、ご一緒していかがでしたか?

水原さんはすごく好奇心旺盛な方だなと感じました。「BAZOOKA!!!」で扱っている内容は攻めていて際どくて、今までの魅力そのままなのですが、水原さんがいることで後味が違うというか。視点が全然違うので、企画がより意味のあるものに感じられました。そういう意味ですごく心強いです。

――女性が普段良いづらい、セクシャルな話題もあったりして、そういった部分でも水原さんの意見が興味深いですよね。

人に言いづらい部分だったり、「この部分は好きな人には見せられない」ってことって、多いと思うんです。それを水原さんが言ってくださることで「自分も言ってみようかな」と、悩みが一つ無くなること人もいると思うから、水原さんが言うことにすごく意味があると思います。

――引き続き同じスタッフさんが番組を作られて、小藪さんやイッキュウさんという嬉しいおなじみのメンバーがいながら、新しい風も入るというか。

収録でも一緒にラブドールを触ったりとか、番組終わりに小藪さんたちと一緒にプリクラを撮ったり、すごく楽しかったです!

――今後番組でやってみたいことはありますか?

私が「BAZOOKA!!!」に関わらせていただく前に占いの企画があったのですが、占いが大好きなので、ぜひまた占い企画をしたいです! 有名な方に聞くのはもちろん、「あまり知られていないけどすごい占い師」とか。そういうのも面白そうやなって思います。

――普段はどんな時に占いに行くのですか?

友達とふらっと行くことが多いですね。聞くのは仕事のことが中心ですが、彼氏もずっといないので恋愛のことも。「BAZOOKA!!!」に出てらっしゃった、JOJO広重さんの所に行ったりしています。私は「tricot」というバンドもやっているのですが、メンバーはJOJO広重さんの占いをきっかけに引っ越しをしたりしています。

番組発バンド「ジェニーハイ」への想い イッキュウが感じた転機は?

――ジェニーハイはこの番組がきっかけで生まれたバンドですが、活動を振り返って思い出に残っていることはありますか?

バンド初披露が「BAZOOKA!!!」のイベントだったのですが、それもすごく覚えているし、最初のテレビ番組での歌唱が「FNS歌謡祭」だったのですが、記憶に無いくらい緊張していたこともとても覚えています。

一番思い出に残っていることといえば、ぴあアリーナMMでのワンマンライブです。有観客のライブが一年ぶり以上で、すごく感動しました。ファンの方がたくさん来てくださったこともあって、メンバーもイキイキしていて嬉しかったです。

――先日も野外フェス「METROCK 2022」でのステージを大成功させましたね。

最高に楽しかったです。午前中雨だったんですけど、地面がすごくグチャグチャにぬかるんでいて、それが「野外フェスやー!」という感じで懐かしかったです。自然に抗えない感じが。これからもぜひたくさん出させていただきたいなと思いました。

――イッキュウさんは過去のインタビューで、「ジェニーハイの楽曲がすごく難しくて苦労した」という事をおっしゃっていますね。

そうなんです。自分に無かったこと、感覚として存在していなかったことを生み出す事から始まった感じでした。(川谷)絵音さんの答えにむかっていく感じというのが、最初は大変でした。「言われたまま歌っているんやけどな」と思っても、「違う」と言われてしまうので。でも、すごく楽しかったです。新しい挑戦をさせていただきました。

――イッキュウさんの中での転機というか、特に「この時から楽しくなってきた」というタイミングはありますか?

最近の話ではあるのですが、ぴあアリーナMMでのワンマンライブは、人前で歌うことが怖くなくなったというか、一個上の度胸がついた感じがしました。これまでは、もっと上手く歌わなきゃ、とか、メンバーのためにやらなきゃみたいな気持ちがあったのですが、「お客さんと一緒に楽しみたい」という想いが一番になりました。遅いのですが、そのことに気付けて本当に良かったです。

――とても素敵なお話をありがとうございます。最後に、放送を楽しみにしている方にメッセージをお願いいたします!

コロナ禍でYouTubeチャンネルをはじめられる方も増えましたし、自分の知りたいこと、専門的なことを知る機会は増えたと思うのですが、それにしても「BAZOOKA!!!」の切り口って謎というか。知らなかった事がたくさんあると思います。しかもそれを、アンダーグラウンド過ぎずにポップに演出しているので、笑いながら新しいものを知るという体験を一緒にして欲しいなと思います。

――今日は本当にありがとうございました!

取材・文:中村梢
写真:You Ishii

BAZOOKA!!!
BAZOOKA!!!
【伝説回】ジェニーハイ結成の瞬間
BAZOOKA!!!/高校生RAP選手権
BAZOOKA!!!/高校生RAP選手権
#1:伝説のバラエティが復活!!平本蓮が全裸ロケ&高ラ特報