「いい加減に踊ってる」絶望的なダメだしを受けたアイドルチーム、本番で開花!ITZYの名曲で「デビューしたグループみたい」と大絶賛『青春スター』
番組をみる »

 第4回目の放送ではアイドル派の女子5人チームがITZYの「DALLA DALLA」でクールなガールクラッシュを披露。練習の時とは見違えるほどの成長を遂げ、注目を集めた。

【動画】アイドルチームを絶賛「デビューしたグループみたい」(1時間43分頃~)

 6月9日(木)21:30〜より『青春スター』の#4がABEMAで日韓同時、日本独占放送。本番組はK-POPアーティストを目指す日韓男女グローバルオーディションだ。アイドル派 、ボーカル派、シンガーソングライター派の3つの派に分かれ、108人の参加者が熱く眩しいストーリーを繰り広げる。

 本選第1ラウンドのK-POP対決は3派別団体戦となり6回に渡ってチームで対決。アイドル派、ボーカル派、シンガーソングライター派の3つの派が激突する中で、最終7組がデビュー確定となり、優勝者には1億ウォンの賞金が贈呈される。エンジェルミュージシャンにはイ・スンファン、ユン・ジョンシン、キム・イナ、イ・ウォンソク(Daybreak)、ユンナ、ソユ(元SISTAR)、カン・スンユン(WINNER)、NO:ZE(WAYB)、そしてスペシャルエンジェルにはサンダラ・パク(元2NE1)、クォン・ジョンニョル(10cm)とK-POP界を代表する重鎮が集結。MCはチョン・ヒョンムが務める。

1人だけダンスについていけないソヒは悔しさのあまり号泣

「いい加減に踊ってる」絶望的なダメだしを受けたアイドルチーム、本番で開花!ITZYの名曲で「デビューしたグループみたい」と大絶賛『青春スター』

 アイドル派から登場した女子5人組チームは、ITZYの「DALLA DALLA」に挑戦。今回、リーダーを務めるキム・ガウォンは、「『DALLA DALLA』は訳ありの曲なんです。(練習生時代に)月末審査に向けて練習していたんですが、審査の2日前にイメージに合わないとクビになりました。その会社の人に見せたいです」とミッション曲にまつわる苦い思い出を告白した。

「いい加減に踊ってる」絶望的なダメだしを受けたアイドルチーム、本番で開花!ITZYの名曲で「デビューしたグループみたい」と大絶賛『青春スター』

 練習を披露すると「バラバラよ。ソヒはテンポが遅いしいい加減に踊っていた。深刻だと思う」と、エンジェルミュージシャンのソユ(元SISTAR)から厳しい指摘。この状況にメンバーは不安を覚え、早速猛練習をスタート。だが他のメンバーに比べてダンス歴の浅いソヒは思うように体を動かせず、「少しも良くならない」と声が上がった。1人だけ上手く踊れない自分にソヒは悔しさのあまりついに号泣。しかし、1人で練習を積み重ね、メンバーに「すごくいい」と言われるまでに追いついていった。

完成度の高いガールクラッシュに会場衝撃!「音楽番組を見ているみたいだった」

「いい加減に踊ってる」絶望的なダメだしを受けたアイドルチーム、本番で開花!ITZYの名曲で「デビューしたグループみたい」と大絶賛『青春スター』

 そんな猛練習のおかげで、本番ではまるで生まれ変わったように完璧なステージを披露。出だしから「さすが」「ぴったり」とエンジェルミュージシャンに言わしめるほど、息の合ったキレキレなパフォーマンスで観る者を虜に。全員が主役級に輝いたクールなガールクラッシュで会場を熱狂させた。

「いい加減に踊ってる」絶望的なダメだしを受けたアイドルチーム、本番で開花!ITZYの名曲で「デビューしたグループみたい」と大絶賛『青春スター』

 ステージが終わると参加者からは「もうプロでしょう音楽番組を観ているみたいだった」「すごいね。本当に上手だった」と称賛の声が飛び、エンジェルミュージシャンも「すでにデビューしたグループみたい」とベタ褒め。特に出だしの高音には注目が集まり、「絶対音感ですよ」「最高だった」と興奮覚めやらず。バラバラだった練習時からは想像もつかないほど、成長を遂げたパフォーマンスで皆を沸かせた。

「いい加減に踊ってる」絶望的なダメだしを受けたアイドルチーム、本番で開花!ITZYの名曲で「デビューしたグループみたい」と大絶賛『青春スター』

 次週『青春スター』は6月16日(木)よりABEMAにて日韓同時・日本語字幕付き日本独占無料放送。なお『青春スター』#1〜4はABEMAにて無料配信中。

#4:熾烈な1位争いで溢れる涙【本選1R】
#4:熾烈な1位争いで溢れる涙【本選1R】
【日韓同時・日本独占配信】青春スター
【日韓同時・日本独占配信】青春スター