氣志團・綾小路翔、見た目に反した可愛いお悩みを相談「どうやって誘ったらいいかわからない」
番組をみる »

 人気お笑いコンビ・EXITの冠レギュラー番組『青春スチャラカ学園』(6月12日 夜9時30分~)の第5話がABEMA SPECIALチャンネルにて放送された。

【動画】綾小路翔がOBすぎる悩みを告白「圧かけてきてとか…思うだろ」

 同番組は、芸人・タレント・YouTuber・俳優など、人気者たちが幅広く勢ぞろいする夢の“学園”を舞台にした、コントとリアルの混在するシチュエーションコメディ。この日の放送では、大きな気持ちで人助けをする部活=通称“だいじょう部”を結成したメンバーたちが、ゲストの氣志團・綾小路翔のお悩みを、即興コントを混じえながら解決に導いた。

■氣志團・綾小路翔「人を誘うのがヘタ…」まさかのお悩みに独特な誘い方を伝授

氣志團・綾小路翔、見た目に反した可愛いお悩みを相談「どうやって誘ったらいいかわからない」
氣志團・綾小路翔、見た目に反した可愛いお悩みを相談「どうやって誘ったらいいかわからない」

 番組の冒頭、だいじょう部のメンバーが「物凄いヤンキーがかねち(EXIT・兼近大樹)のこと探して、学校中徘徊しているって噂!」と話していると、部室に白い学ランを着た綾小路翔が「兼近いるか?!」と勢いよく乱入。兼近が「何か(相談)あるんすか?」と聞くと、「聞いてくれるか…。俺は、人を誘うのが下手なんだ…」と切ない表情で話し始め、どのように後輩を誘っていいか分からないとの悩みを打ち明けた。

 その後、りんたろー。の提案で、兼近を相手に、だいじょう部のメンバーが誘い方を伝授することに。最初に傳谷が「はぁ〜。お腹すいた」と兼近を可愛く見つめ、“誘われ待ち”のテクニックを披露。

 続いて平成フラミンゴのNICOが、映画やラーメンなどを好きかどうか聞いていき、「好き」と答えたものでデートプランを決めてしまう、というテクニックを披露しりんたろー。は「いいね!」と絶賛。最後に、平成フラミンゴのRIHOが、独特の誘い方で兼近を困惑させ、「わかった!行こうーよ」と思わずお誘いに乗ってしまうテクニックを披露した。

 すると綾小路が「試してみようっていうヒントは」と納得する様子を見せ、提案されたテクニックの中から最も可愛い誘い方を実践し現場の爆笑をさらった。

■氣志團の掟を激白!「どんな時でも“アツい”って言う」

氣志團・綾小路翔、見た目に反した可愛いお悩みを相談「どうやって誘ったらいいかわからない」
氣志團・綾小路翔、見た目に反した可愛いお悩みを相談「どうやって誘ったらいいかわからない」

 また、兼近に「他にも悩みとかあります?」と聞かれた綾小路は、自身が作詞作曲したスチャラカ学園の校歌(番組のオープニングテーマ)について「スチャラカしていないよね…?」と不安そうに吐露した。

 傳谷が「氣志團らしさで気をつけていることはありますか?」と聞くと、綾小路は「疲れた・だるい、は言ってはいけない」という氣志團の掟を明かし、「どんな時でも“アツい”って言う」とマイナスな表現は全て“アツい”に変換することを激白。「眠くなってきた時も、なんだかアツくなってきたね〜って!」とポジティブに変換することを話すと、だいじょう部のメンバーは「素敵!」「めっちゃいい!」と盛り上がった。

 さらに綾小路がステージ上では、「バカなことほどマジにやる」という掟を明かすと、兼近は「それ、めちゃくちゃアツいっすね!」と反応するが、りんたろー。は「それ、今言うと変な感じになるぞ!」と言い、笑いを誘った。

 その後、スチャラカ学園の校歌の歌詞に合わせ、だいじょう部のメンバーがそれぞれ振り付けを考案し、綾小路にチェックしてもらうことに。りんたろー。は「刹那のストップモーション」という歌詞に合わせて、“刹那”というワードを自分なりに解釈し、まさかの“菜々緒ポーズ”を披露。平成フラミンゴの2人は、「エモさが足りない!」と仲睦まじい振り付けを披露し、綾小路も「良いと思う」「込み上げるものがあった」と評価した。

青春スチャラカ学園 - 本編 - #0:始まる前の物語
青春スチャラカ学園 - 本編 - #0:始まる前の物語
【動画】#0の未公開シーン(早打ちガンマンEXIT対決、人間性モニタリング、学園の舞台と初対面)
【動画】#0の未公開シーン(早打ちガンマンEXIT対決、人間性モニタリング、学園の舞台と初対面)
EXITが毎週木曜にMCを担当『変わる報道番組#アベプラ』
EXITが毎週木曜にMCを担当『変わる報道番組#アベプラ』