“転職”に特化した特別番組『ABEMA Prime 転職を考える22時間』 24日21時〜放送決定!
番組をみる »

 22時間にわたる“転職”に特化した特別番組『ABEMA Prime 転職を考える22時間』(24日21時〜25日19時)が放送されることが決定した。

 若いビジネスパーソンはもちろん、早期退職制度を使って第二の人生を考えている中高年なども対象にしたコンテンツで、コロナ禍を通じて変化した転職市場や、雇用の流動化がなかなか進まない課題などについて、各界の著名人や起業家などと伝えていく。

 併せて出演者も発表された。米イェール大学助教授の成田悠輔氏はテレビ朝日弘中綾香アナウンサーとは初共演。竹中平蔵氏と女性のためのキャリア&ライフコーチングスクール「SHElikes」などを展開する福田恵里氏と共に、定年後も6割の人が働くことになる人生100年時代における「中高年の転職」をテーマに議論を繰り広げる。

 また、2ちゃんねる創設者の西村博之氏は、テレビ局を退職しセカンドキャリアを歩んでいる人たちと、お酒を片手にZoom飲み会を実施する。多くの功績を残した彼らはなぜ古巣を去ったのか?本音ばかりのトークセッションを届ける。

 このほか、成田悠輔氏の弟で株式会社クラウドワークス取締役執行役員兼CINOの成田修造氏や、元ZOZO執行役員で有料オンラインサロン「田端大学」を主宰する田端信太郎氏、『転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール』の著者・村上臣氏などを招き議論する予定だ。

■成田悠輔氏 コメント

 働きたくないです。毎日オフィスに行くのは体力的に無理ですし、上司や部下と関係を深めるのも精神的に無理です。なので、転職どころか就職したこともありません。しゃべれることもなさそうなので、好きな女性アナウンサーランキング3連覇中の弘中綾香さんと、竹中平蔵さんの“頂上決戦”を地蔵のように無言で眺めていたいと思います。よろしくお願いいたします。

■弘中綾香アナウンサー コメント

 シンプルに成田さんとお話しするのが怖いです。新卒入社10年目、目立ったビジネススキルなし、英語話せない、特に勉強も出来ない。とにかくどうにか引っかかったこの会社で穏便に過ごしていきたいと願う私がこんな特番に携わっていいのでしょうか。今から震えています。ただ、知らないからこそ怖がってしまっているところも大いにあると思いますので、視聴者のみなさんと一緒に明るく学んでいければと思います。宜しくお願いいたします。

■西村博之氏 コメント

 日本はなかなか昇給しない仕組みなので、同じ社内で居続けるより、転職する方が給料は上がりますよ。テレビ業界は『面白いモノを作って金を貰う』という多くの人が憧れる事をやる仕事なので、多少の不満があっても良い業界だと思いますけどねぇ。

■タイムテーブル

“転職”に特化した特別番組『ABEMA Prime 転職を考える22時間』 24日21時〜放送決定!
#アベプラ 転職を考える22時間 ひろゆきと考える天国と地獄
#アベプラ 転職を考える22時間 ひろゆきと考える天国と地獄
プライム市場上場企業の社外取締役、業務の実態は?
プライム市場上場企業の社外取締役、業務の実態は?
“おじさんだから切られる”は過去のもの…日本も40代が引く手あまたに?
“おじさんだから切られる”は過去のもの…日本も40代が引く手あまたに?
激減した日本の「ストライキ」…全労連副議長「連合がすぐに闘いをやめてしまう組織だからだ」
激減した日本の「ストライキ」…全労連副議長「連合がすぐに闘いをやめてしまう組織だからだ」
日本企業は自社の“社内政治”に特化した管理職を養成しがち? 仕事と調整能力を考える
日本企業は自社の“社内政治”に特化した管理職を養成しがち? 仕事と調整能力を考える