小学生が軽のオープンカーを集団酷評「雨降ったらハズいよな」 言われっぱなしの投稿者「反応が世紀末すぎて最高」
【映像】まるでコントのような小学生集団の酷評っぷり »

 軽自動車のオープンカーを目にした小学生集団が、投稿者(所有者)の近くで見せた正直すぎるリアクションの数々がネット上で反響を呼んでいる。

【映像】まるでコントのような小学生集団のやりとり

「軽のオープンカーを見た小学生の反応が世紀末すぎて最高」

 そんなコメントともに投稿された動画。投稿者によって編集・加工された実際の映像を見てみると、軽のオープンカーに気づいた一人の小学生が「あっ!車スゴイ!」と一言。すると、そのコメントをきっかけにして「屋根がないんだけど」「あばよ」「で、これ車なに?」など、出るわ出るわ自由な酷評の数々。

 さらに「あれ、雨降ったらハズいよな」「濡れるんかな…」など、そもそもオープンカーの特徴である屋根が無いことに対して素朴な疑問も。勢いは止まらず「変な車(蔑み)」「雨降ったら救われないよね。ヘッ(嘲笑)」などなど、言いたい放題だ。

 動画の投稿者の愛車はホンダ「ビート」。投稿者は同車の楽しさを世間に広めたいと活動をしている愛好家。かなり辛らつな小学生の反応に対しては「普通と反応が違って面白かった」と感想を漏らした。

 この動画はネット上で494万回再生され、「“救われないよな”って、今の小学生の語彙力がすごいなw」「ちっちゃくない? はオープンカー関係なく、シンプルな悪口で笑った」などの反響が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』)

【映像】まるでコントのような小学生集団の酷評っぷり
【映像】まるでコントのような小学生集団の酷評っぷり
「ガチで死にかけた」ポルシェの電動スポーツカーが店に突っ込む 九死に一生の撮影者が語る恐怖「ガラスの破片が散弾銃のように」
「ガチで死にかけた」ポルシェの電動スポーツカーが店に突っ込む 九死に一生の撮影者が語る恐怖「ガラスの破片が散弾銃のように」