バイきんぐ西村、タイで“奇跡の水”に遭遇し歓喜の瞬間「いつ手に入るか分からない…それがドラゴンウォーター」
番組をみる »

 バイきんぐ西村がタイで“奇跡の水”に出会い、歓喜する瞬間があった。

【動画】バイきんぐ西村、“奇跡の水”に遭遇し歓喜の瞬間(24分30秒頃〜)

 この番組は以前、バイきんぐ西村瑞樹が冒険バラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)にて行った、タイ縦断旅を特集したもの。縦断するのに使えるお金は、Instagramに投稿した写真に集まった「いいね!」の数で決まり、「1いいね=1円」からバーツに換算した金額のみとなる。Instagramに投稿できる回数は1日1回だけ。

 迎えた“いいね!旅”5日目は250パーツ(約824円)からスタートすることとなった。このお金は交通費などを含めて、同行するディレクターと2人で使わないといけない。つまり極貧旅なのだ。

バイきんぐ西村、タイで“奇跡の水”に遭遇し歓喜の瞬間「いつ手に入るか分からない…それがドラゴンウォーター」

 食事はもちろん、生活を営む上で欠かせないのは水分だ。しかしそんな旅を続ける上で西村は“奇跡の水”と出会うことに。850mlで5バーツ(約16円)という驚異的な安価で販売されている、飲み水を発見した。それが「ドラゴンウォーター(西村命名)」。

 この旅で数々の水を飲み倒してきた西村調べによると、ダントツのコスパを誇るドラゴンウォーター。商店で買った水は600mlで10バーツ、コンビニは600mlで7バーツだった。比較することで、ドラゴンウォーターのありがたみがわかるだろう。喉を潤し、西村も「くうぅぅ! たまんねぇ」と笑顔に。まさに“奇跡の水”と出会ったのだ。

 しかし、迎えた6日目。「喉が渇いた…」と恒例の水探しをすると、商店で水600mlが10バーツ(約33円)で売られている現実を目の当たりにした。何軒もドラゴンウォーターを探し求めたが、簡単には見つからない……。

バイきんぐ西村、タイで“奇跡の水”に遭遇し歓喜の瞬間「いつ手に入るか分からない…それがドラゴンウォーター」

 “諦めるしかないのか…”といった空気に包まれる中、13軒目でついにドラゴンウォーターを発見。西村は「あった!」と歓喜した。そしてまた別の店ではドラゴンウォーター6本入が20バーツ(約66円)で売られているのを発見。「超安い…! いつ手に入るか分からない、それがドラゴンウォーター」と言いながら購入することに。

 しかし、ドラゴンウォーターを積んだリュックは重さ18kgを超えた。西村は「クソ重い…! なんだこれ……」と音を上げていた。
ABEMAナスD大冒険TV」より)

ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編3」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編3」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編2」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編2」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編1」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編1」