「バラクーダの群れが現れた」木村文乃、200本目の記念ダイビング中に“奇跡”に遭遇
番組をみる »

 女優の木村文乃(34)が19日、Instagramを更新。海の中で“奇跡”を目の当たりにしたことを明かしました。

【映像】「目に焼き付けるのに精一杯」木村文乃が目撃した“奇跡”

 2020年4月に「海スタグラム」と称した、海での様子を投稿するアカウントを開設した木村。2022年の5月には、水中で起こる様々なトラブルに対応できる「レスキュー・ダイバー」のライセンスを取得したことも報告していました。

 そして、今回の投稿では「沢山の奇跡が起こって日曜日!」と書き出し「バラクーダの群れが現れた日。地元のイントラさんでも『個体は見ても群れは珍しい』とのこと。私、一応カメラ向けてるけど目に焼き付けるのに精一杯で電源入れ忘れてます」と、普段は見られない貴重な光景に遭遇したことをつづった。

 そんな幸運なこの日は、木村にとって記念日でもあったそうで「200DIVE」というハッシュタグを付け、ダイビング本数が200本に到達したことも報告している。今年の4月に“年内に200本”を達成したいと話していた木村。この投稿に、ファンからは「たくさんの奇跡が、文乃さんの200本を歓迎したんですね」「200本おめでとう 少しでも沢山潜れるといいね」など祝福の声が寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

【映像】「目に焼き付けるのに精一杯」木村文乃が目撃した“奇跡”
【映像】「目に焼き付けるのに精一杯」木村文乃が目撃した“奇跡”
【映像】木村文乃 “海スタグラム”でライセンス取得報告
【映像】木村文乃 “海スタグラム”でライセンス取得報告
【映像】「街並みが可愛い」河北麻友子が今年の夏行きたい場所
【映像】「街並みが可愛い」河北麻友子が今年の夏行きたい場所