川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声「彼氏だったら120点。でも夫だったら…」『私たち結婚しました3』第4話
番組をみる »

 番組企画で結婚生活を送ることになった中田圭祐川島海荷がカフェデートをしながら、お互いの夫婦としての点数をつけるシーンがあり、注目が集まっている。

【動画】川島海荷、中田圭祐に夫としての本音をぶつける(17分頃~)

 6月24日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』#4が放送された。

『私たち結婚しました』とは

川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声「彼氏だったら120点。でも夫だったら…」『私たち結婚しました3』第4話

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。またシーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが登場。この日のゲストには、トリンドル玲奈が出演した。

 この日、古着屋にて、お互いに似合う服を選びあって購入した2人。夏らしい古着を着て、次に訪れたのはオシャレなカフェ。ケーキが運ばれてくると、中田は「食べてるところ撮ろうか」と川島に向けてカメラを構えた。笑顔溢れる川島の写真にスタジオの高橋は「わぁ、可愛い~」と声を上げた。

川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声「彼氏だったら120点。でも夫だったら…」『私たち結婚しました3』第4話
川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声「彼氏だったら120点。でも夫だったら…」『私たち結婚しました3』第4話

 ここで中田は「お互いの夫と妻で、点数をつけるとしたら何点みたいなことある?」と質問。川島が「え~、なんだろうな」と少し悩んでいると、中田は「俺は100点だよ」と言い切った。続けて「だって、いつもありがとうって感じだし。これからも楽しいから120みたいな」と感謝し、今後はもっと点数が高くなることを明言した。

川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声「彼氏だったら120点。でも夫だったら…」『私たち結婚しました3』第4話

 すると川島は「じゃあ、勢いで言うね」と前置きし「75」とシビアな点数を出した。スタジオのノブは「あら、厳しい!」とコメント。川島の点数の理由は「彼氏だったら、120点。夫だったら75」とのこと。手厳しい点数に現実を見た中田は少々真面目な顔つきになり「確かに。夫としてみると、また違うよね」と納得。川島は「ぜひとも、キッチンに立ってもらって、料理とか、家事をやっている姿を見たいな、というのと、たまに引っ張って行ってほしいなって感じです」と希望を述べた。中田はその感想を聞き「リアルだね」とポツリ。

 正直に話したことで川島は緊張したようで「はあ、なんだかケーキの味がわからなくなってきた」とのこと。中田は「たまに刺激的なね、会話も必要ってことだよね」と感想を述べている。この会話に「海ちゃんの評価リアル」「わかるわ~」など視聴者から共感の声が寄せられていた。

川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声「彼氏だったら120点。でも夫だったら…」『私たち結婚しました3』第4話

 次回、中田と川島は岩盤浴デートで距離を縮めていく。一方の佐野と島崎は、近所の子供を預かることに!? 『私たち結婚しました 3』#5は7月5日に放送される。『私たち結婚しました3』#4までABEMAで無料配信中。

【スタジオトーク ビデオ特別版】あまい時間に溶けてしまう前に
【スタジオトーク ビデオ特別版】あまい時間に溶けてしまう前に
私たち結婚しました 3
私たち結婚しました 3