片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」
番組をみる »

 6月26日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.7が放送され、元ウルトラマン俳優の小池亮介が意中の女優とのキスシーン撮影を終え明かした本音に、スタジオから絶賛の声があがった。

【動画】片思い中の女優と演じたキスシーン(25分頃~)

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』とは

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。 

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。ただし、オーディション前日にはくじで当たりを引いた男子メンバーが気になる女子の部屋へ訪問する“お忍び稽古”というルールが追加された。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

りょうすけの一途な恋模様にスタジオMC陣が感激

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 ドラマ第4話のオーディションは、男子が女性役を、女子が男性役を演じる“男女逆転オーディション”。相手のセリフの意味や感情の変化まで考えてきたかを問うものであり、1組ずつ別室に呼び出され、そこではじめてオーディションの内容が告げられた。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 最後にオーディション会場に呼び出されたのは、ゆうきへ一途に想いを寄せるりょうすけと、ドラマで共にキスシーンを演じたしおんへ想いを寄せるゆうきのペア。難しいオーディション内容に、他のペア同様、苦戦しながらなんとかこなすと思われたが、りょうすけはまるでもともと自分が女性役を演じる側だったかのように、ほぼ台本通りに女性役を演じきり、スタジオからは驚きの声。

 さらに、ゆうきがセリフに詰まってしまう場面では、フォローしつつセリフを引き出してあげるという優しさまで見せ、「さすがだね」「優しい」「超リードしてくれてる」と絶賛の嵐だった。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 そんなりょうすけのリードもあり、2人は見事主演に抜擢。演技指導の澤田先生からは、「お二人がダントツよかったです。とくにりょうすけさんが素晴らしかったです」「途中、ゆうきさんがセリフに詰まったところがありましたよね。そこもりょうすけさんは女性の役を演じたままの流れの中でフォローもしていたし、本当に尊敬しました」と役者魂が光ったりょうすけの演技に最高の褒め言葉が送られた。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 照れつつも嬉しそうなりょうすけは、インタビューで「両想いになってくれたら一番いいですよね」と本音を吐露しながらも、「もちろん自分の役のことも考えますけど、ちゃんとゆうきちゃんサポートできるようにしたいなと思います」と恋愛面関係なく、撮影でもゆうきを支えることを宣言。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 一方で、意中のしおんとのキスに続き、2回目の主演となったゆうきは「りょうくんは自分の役だけじゃなくて、私の役のことも考えてくれて、尊敬してます」とりょうすけへ尊敬の念を抱くも、「でも、本当のこと言うと、しおんくんが獲らなくてよかったなって思っちゃいました。(しおんのキスシーンを)見たくないから」とりょうすけよりもしおんとの関係が気になる様子。「りょうくんに対して、いいなって思う部分はたくさんあるから、そういう部分にたいして、(気持ちを)作っていけたらいいですね」と話した。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 こうして迎えたドラマ撮影。りょうすけはヘアメイク中のゆうきを覗いては、愛おしそうにニヤニヤ。ゆうきも「あとでのお楽しみだよ」と返すなど微笑ましいやりとりを見せる。

 しかし、ゆうきはキスシーン直前に監督から「緊張感が足りない」「ドキドキしてる感じとか、胸の鼓動をもうちょっと高められれば」と本心を見透かされた指摘を受け、頭を悩ませることに。そんなゆうきを見たりょうすけは、すかさず他愛もない話題を振りフォロー。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 オーディションでの演技について、ゆうきから「なんで渚の役(女性の役)できたの?本当にすごいと思った」と問われた際には、「渚役って想いを伝えるほうだったじゃん。すげぇ、俺は楽だったよ」「俺もわりとど直球だったからすごいやりやすかった」と自分のゆうきへの想いを重ねていたことをそれとなく伝え、その場を和ませた。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 りょうすけの優しさ溢れるフォローや、アピールの仕方にはスタジオも幾度も「かっこいい」「最高」と絶賛。あ~ちゃんはその一途な姿に「りょうすけ、最高だよ~」と瞳を潤ませ、近藤からは「ゆうきちゃんの顔が変わった気がする」という声もあがった。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 りょうすけのおかげで気持ちが解れたゆうきは笑顔を取り戻し、2人はいよいよラストのキスシーンの撮影へ。ゆうき演じる純粋な少女・渚のまっすぐな想いに心打たれたりょうすけ演じるキャバクラのボーイ・イオリが優しくキスをするラストシーンでカットがかかると、りょうすけは笑顔でゆうきをハグ。モニタリングをしている他のメンバーのことを2人でニコニコと伺いながら、終始和やかな雰囲気だった。

片思い中の女優とキスシーン叶えた俳優、撮影後に明かした本音に谷まりあら「最高」「絶対幸せだよ」

 撮影後のインタビューでりょうすけは、「ハードル高いなって感じましたね、恋愛という部分に関しては」と明かしたものの、「基本的にゆうきちゃんは前向きだから。全部可愛いし、もう愛おしいですよ。ずーっと愛おしい」と変わらずゆうきにぞっこん。そんなりょうすけの恋心には、スタジオメンバーからも「めっちゃ好きやん」「もう最高じゃん…」「絶対(りょうすけと付き合ったら)幸せだよ~」との声があがっていた。

 果たして、キスシーンを通してゆうきの気持ちはどう動いたのか…?全貌は、ABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.8は、7月3日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.7:一途な想いで勝ち取るキス
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
全話見逃し配信中