恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由
番組をみる »

 6月26日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.7が放送され、両想いだと思っていた相手から思わぬ言葉を告げられた女優にスタジオメンバーから同情の声が送られた。

【動画】キスシーン撮影後、恋した男性から告げられた内容(35分30秒頃~)

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』とは

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 同番組は、期待の若手俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃんPerfume)、福徳秀介ジャルジャル)、小森隼GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。 

 “共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、上大迫祐希(以下:ゆうき/21歳)、小池亮介(以下:りょうすけ/26歳)、白石優愛(以下:ゆあ/20歳)、鈴木志遠(以下:しおん/25歳)、橋下美好(以下:みよし/23歳)、橋本裕太(以下:はっしー/27歳)、松川星(以下:あかり/25歳)、松村陸斗(りくと/23歳)の男女8人。 

 毎回、配られるドラマの台本は主役のキャストが決まっておらず、メンバーたちは男女でペアを組み、主役の座を目指す。その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになる。今シーズンでは、前シーズンとは違って男性メンバーと女性メンバーが別れて共同生活をし、男女が顔を合わせられるのは限られた時間のみ。ただし、オーディション前日にはくじで当たりを引いた男子メンバーが気になる女子の部屋へ訪問する“お忍び稽古”というルールが追加された。また恋愛ドラマの内容は、「おとぎ話」をテーマに原案を募集し、子どもの頃誰もが一度は夢見た「おとぎ話」の世界を現代の恋愛と掛け合わせ、女性にとっての憧れがたっぷり詰まったストーリーとなっている。

ゆうき、しおんから告げられた本音にショック隠せず

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 ドラマ第4話のオーディションは、男子が女性役を、女子が男性役を演じる“男女逆転オーディション”。相手のセリフの意味や感情の変化まで考えてきたかを問うものであり、1組ずつ別室に呼び出され、そこではじめてオーディションの内容が告げられた。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 最後にオーディション会場に呼び出されたのは、ゆうきへ一途に想いを寄せるりょうすけと、ドラマで共にキスシーンを演じたしおんへ想いを寄せるゆうきのペア。難しいオーディション内容に、他のペア同様、苦戦しながらなんとかこなすと思われたが、りょうすけはまるでもともと自分が女性役を演じる側だったかのように、ほぼ台本通りに女性役を演じきり、スタジオからは驚きの声。

 さらに、ゆうきがセリフに詰まってしまう場面では、フォローしつつセリフを引き出してあげるという優しさまで見せ、「さすがだね」「優しい」「超リードしてくれてる」と絶賛の嵐だった。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 そんなりょうすけのリードもあり、2人は見事主演に抜擢。演技指導の澤田先生からは、「お二人がダントツよかったです。とくにりょうすけさんが素晴らしかったです」「途中、ゆうきさんがセリフに詰まったところがありましたよね。そこもりょうすけさんは女性の役を演じたままの流れの中でフォローもしていたし、本当に尊敬しました」と役者魂が光ったりょうすけの演技に最高の褒め言葉が送られた。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 照れつつも嬉しそうなりょうすけは、インタビューで「両想いになってくれたら一番いいですよね」と本音を吐露しながらも、「もちろん自分の役のことも考えますけど、ちゃんとゆうきちゃんサポートできるようにしたいなと思います」と恋愛面関係なく、撮影でもゆうきを支えることを宣言。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 一方で、意中のしおんとのキスに続き、2回目の主演となったゆうきは「りょうくんは自分の役だけじゃなくて、私の役のことも考えてくれて、尊敬してます」とりょうすけへ尊敬の念を抱くも、「でも、本当のこと言うと、しおんくんが獲らなくてよかったなって思っちゃいました。(しおんのキスシーンを)見たくないから」とりょうすけよりもしおんとの関係が気になるようだった。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 しかし、中間告白オーディションで形式上ゆうきに告白したものの、自分の気持ちにまだ迷いがあるしおんは、ゆうきがりょうすけとキスシーンを演じることに対して、「“頑張ってほしいな”っていうぐらいなんですよ」「キスシーン見たら分かんないですけど、今のところ嫉妬とかはないです」とあっさりとした様子。

 その後、ゆうきがりょうすけのキスシーンを演じ終え、モニタリング中の他のメンバーを気にするも、しおんは表情ひとつ変えておらず。その本心は読めないままだった。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 そんな中、ドラマ撮影を終えた夜に、ゆうきはしおんのことを呼び出し2人っきりに。「(りょうすけと)ドラマ撮ったら気持ちも変わるのかなって撮影前思ってたんだけど、実際撮ってみてしおんくんへの気持ちは変わらないなって思って。それは伝えておきたいなって思って」と自身の気持ちは他の人とキスをしても変わらなかったことを告白した。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 中間告白オーディションを経て、しおんの気持ちも自分へ向いていると期待していたゆうきだったが、しおんから返ってきたのは、「4話、ゆうきちゃんが主演獲ったじゃん。そのときに自分がどう思うのかなって思って見てたのね。キスシーンを見たときに、嫉妬とかはしなかった。自分はゆうきちゃんに対して恋愛として見れてないのかなって思った」という思いもよらない内容。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 ゆうきは、「恋愛感情で私はしおんくんを見てたし、これからも見ちゃうと思う」とこれからも気持ちは変わらないだろうと伝えた上で、「他に気になってる子いる?」と禁断の質問。しおんは「う~ん……うん」という正直な気持ちを打ち明け、2人の間には終始気まずい空気が流れていた。

恋した男性に見られながら…他の俳優とキスシーン演じた若手女優、撮影後にショックを隠せなかった理由

 一部始終を見届けたスタジオメンバーは、「きついなぁ」とゆうきの気持ちを察しつつも、「誰も悪くないんですよね」「しおんくんも好きって言ったわけじゃないしなぁ」としおんもルール上告白しただけであり、そこに迷いがあったことに罪はないとコメント。

 果たして、ゆうきとしおんはこのまま気持ちが離れていってしまうのか?そして、しおんが気になっている女子メンバーとは…?全貌は、ABEMAにて配信中。『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』act.8は、7月3日(日)よる10時~の放送だ。

恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
act.7:一途な想いで勝ち取るキス
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss me like a princess~
全話見逃し配信中