「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』
番組をみる »

 5人組ガールズチームがKARAの「ミスター」に挑戦。しかし、本番中に突如メンバーがステージから離脱する事態となり、会場は騒然となった。

【動画】「KARAと違う」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、途中離脱も(52分頃~)

 6月23日(木)21:30〜より『青春スター』の#6がABEMAで日韓同時、日本独占放送。本番組はK-POPアーティストを目指す日韓男女グローバルオーディションだ。アイドル派 、ボーカル派、シンガーソングライター派の3つの派に分かれ、108人の参加者が熱く眩しいストーリーを繰り広げる。

 本選第2ラウンドはアイドル派、ボーカル派、シンガーソングライター派が各派ごとに“最強の組み合わせ”でチームを結成し戦う「3派別ベストチーム戦」となり、3位のチームはその場で全員脱落という残酷なルールのもと開幕。最終7組がデビュー確定となり、優勝者には1億ウォンの賞金が贈呈される。エンジェルミュージシャンにはイ・スンファン、ユン・ジョンシン、キム・イナ、イ・ウォンソク(Daybreak)、ユンナ、ソユ(元SISTAR)、カン・スンユン(WINNER)、NO:ZE(WAYB)、そしてスペシャルエンジェルにはSUPER JUNIORのシンドンとK-POP界を代表する重鎮が集結。MCはチョン・ヒョンムが務める。

KARAのお尻ダンスが上手くいかず「ぎこちないダンスになりそうで怖い」

 彼女たちが披露するのは日韓両国で大ヒットしたKARAの「ミスター」。NO:ZE曰く、「お尻ダンスが重要なポイントになる」といい、他のエンジェルミュージシャンも「相当うまくやらないと」とコメントした。いざ練習を始めるとお尻ダンスが上手くいかず、メンバーは微妙な表情に。メインとなる振付が明確であるため、理想に近づける作業は想像以上に難航した。この現状にメンバーは「ぎこちないダンスになりそうで怖い」「すごく心配です」と不安を口にするも、「練習あるのみ」と気持ちを切り替えひたすら練習に打ち込んだ。

「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』

本番中ファン・スジョンが突然ステージから離脱!一体何が起こった?

 本番では元気いっぱいに「ミスター」をパフォーマンスする5人。しかし、途中でファン・スジョンがステージから離脱。このアクシデントに「どこへ?」とエンジェルミュージシャンも目を丸くし、驚きを隠せない様子。それでも残りの4人がパフォーマンスを続けているとスジョンは再びチームの中へ。なぜこういうことが起きたのか理由も分からず、エンジェルミュージシャンは険しい表情を見せる。さらにパフォーマンスを見て「踊れてない」「KARAと違うね?」と厳しい声が上がった。

「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』
「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』
「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』

 ステージが終わると「骨盤を動かせていなかった」「まるでカウントしながら踊っていた感じ」「全体的に元気がない」とぎこちなさを指摘する声が続出。そして、スジョンがステージから離脱した理由はケガだと判明。スジョンはじん帯が伸びてしまい、包帯を巻きながら練習に参加しており、歩く時にも痛みを感じていた。「また次の機会に備えるべき」と助言されてもスジョンは「最後になるかもしれないので」とステージに立つ意志を示し、「5人でやるならダンスブレイクは抜けるべき」と諭され本番に至った。

「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』
「KARAと違う」「踊れてない」アイドル5人の『ミスター』に痛烈ダメ出し、パフォーマンス中にメンバーが離脱も『青春スター』

 3派別ベストチーム戦の結果は、3位という結果となってしまい脱落してしまった5人。ステージを去るとアイドル派の他の参加者が彼女たちを出迎え、涙を流しながらハグ。「私の分まで頑張って」と、これからバトルを控える参加者たちにエールを送った。

 次週『青春スター』は6月30日(木)よりABEMAにて日韓同時・日本語字幕付き日本独占無料放送。なお『青春スター』#1〜3、最新話はABEMAにて無料配信中。

【日韓同時・日本独占配信】青春スター
【日韓同時・日本独占配信】青春スター