竹原芳子、フランスロケを乗り切った“秘策”「ボンジュールとメルシーボークーだけ」
番組をみる »

 2018年、社会現象を巻き起こした映画「カメラを止めるな!」。そのフランス版リメイク作品「キャメラを止めるな!」が公開されることを記念してオリジナル版で監督を務めた上田慎一郎と、唯一フランス版にも出演する竹原芳子をはじめ、日本版のキャストたちがイベントに登場した。

【映像】竹原芳子、フランスロケを乗り切った“秘策”

上田監督「みなさん、ボンジュール。4年前のきょうも『カメラを止めるな』の公開初日だったのですね。4年前の今日もここで舞台あいさつに立っておりました。リメイクされた作品で舞台あいさつに立つとは、思っていませんでした」

 また、竹原芳子は、フランスロケを乗り切った意外な方法を明かした。

「(フランスでの撮影は)ボンジュールとメルシーボークーだけでずっといきました。それでほんとにばっちりでした。みなさんフランスは大丈夫です。メルシーボークーとボンジュールがあれば」

 映画を見たそのほかのオリジナルキャストからは、「忠実にリメイクされていた」と驚きの声が多く上がっていた。(『ABEMA Morning』より)