平愛梨、息子との約束で野菜抜き弁当を作るも「野菜ってやっぱり大事」
平愛梨の手作りお弁当 »

 サッカー日本代表・長友佑都選手の妻で女優の平愛梨が23日、Instagramを更新。愛する息子への丹精込めた手作り弁当を公開した。

【映像】平愛梨の手作りお弁当

 2016年、2人は婚約会見を行い、翌2017年の1月に結婚した。その後、長友選手のチーム移籍に伴い、イタリア・トルコ・フランスと異国の地で出産を経験してきた平。現在は3人の男の子の育児に奮闘している。

 そんな平は、23日に更新したInstagramで「1番最初に生まれたバンビーノは3歳になるまでずっと私の側に居て誰かに預ける!ということをしたことがなかった。だからなのか、私と離れたがらない…(ほんの少しの時間も)そんなバンビーノに託児所に行ってもらわなきゃならない説明をした」と4歳の長男とのエピソードを明かした。

 すると託児所で食べるお弁当に野菜を入れないで欲しいと、長男からお願いされたそうで「というわけで約束通り野菜を入れないお弁当を数日間作ってみたけど…野菜入れないと手抜いてる感じに思えた!野菜ってやっぱり大事」とお弁当の写真を公開した。

 しかし、託児所最後の日には「『今日お弁当最後だから野菜いれてみよ。グランマが作った玉ねぎだよ』と言ったら。「グランマがどこで作ったの?なんで玉ねぎ作ったの?グランマ1人で作ったの?グランマがくれたの?」と、数えきれないぐらいの質問が返ってきた」「質問された全てに説明したら、グランマの玉ねぎは食べてくれるってことになり入れてみた。どうせ食べないだろう〜と帰宅したお弁当箱開けたら本当に玉ねぎ食べてた!すーっご!子供にもちゃんと伝えると理解してくれるんですね」と嫌いな野菜も完食したことをつづっている。

 この投稿にファンからは「すべてがかわいいなぁ」「グランマの力は凄いですね」などのコメントが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

平愛梨 野菜抜き!? 息子への手作り弁当公開
平愛梨 野菜抜き!? 息子への手作り弁当公開
平愛梨 駅で助けてくれた男性たちとの「その後」エピソード
平愛梨 駅で助けてくれた男性たちとの「その後」エピソード
安田美沙子 反抗期中の子育て「自分のケア大切」
安田美沙子 反抗期中の子育て「自分のケア大切」