著者・講演家として活動している立石美津子氏。ブログ「発達障害の子もそうでない子も幸せになるテキトー母さんのすすめ」では、自閉症である息子との生活をつづっている。

【動画】「良からぬことが頭によぎった」“孤立育児”の現状… 小児科医が実体験を語る    

■自閉症と診断された息子

23日のブログでは息子が自閉症と診断された時のことを振り返った。生後3ヶ月の頃は「私が見ると目を合わせ、笑い返してくれた」として首の座りも早かったが、その2年後に自閉症であると診断されたと説明。

立石さんは過去に自閉症の子と接した経験があり、症状についても知識はあったが「重度の子ばかり」だったため息子の症状には気が付けず「勘違いしていた」と明かした。

■自閉症の子とそうでない子の違い

24日のブログでは今年21歳になる息子の写真を公開。自閉症の子とそうでない子の「0歳後半の時期」頃の違いについてつづり、息子にはなかった行動として「指さしをする」「言葉は喋れないが表情で訴えてくる」などを挙げた。

三姉妹死亡で母親逮捕 孤立育児の現状
三姉妹死亡で母親逮捕 孤立育児の現状
立石美津子『初めまして』
立石美津子『初めまして』
立石美津子オフィシャルブログ「テキトー母さんのすすめ」Powered by Ameba
立石美津子『目が合うし、笑うし、でも自閉症だった』
立石美津子『目が合うし、笑うし、でも自閉症だった』
立石美津子オフィシャルブログ「テキトー母さんのすすめ」Powered by Ameba
パニック障害を乗り越え気象予報士に。小林正寿が本当に伝えたいこと
パニック障害を乗り越え気象予報士に。小林正寿が本当に伝えたいこと
Ameba News [アメーバニュース]