衆議院議員の野田聖子氏が26日に自身のアメブロを更新。息子・真輝くんからキツイ言葉を言われるも反論できなかったことを明かした。

【動画】まるでコント、小学生が軽のオープンカーを集団酷評

 この日、野田氏は「国会閉会、こども家庭庁法案成立に安堵する間もなく、選挙スタート」と切り出し「連日、動いてます。ご縁のある候補者の当選のため!」と報告。「階段の昇り降り、きついな…長時間の移動は、腰痛の友…」と身体に疲労が溜まっている様子を説明した。

 一方で「帰宅直後、ムスコさんからのキツい一発いただきました」とつづり、真輝くんから「せいじかは、あたまつかえよ!」と言われてしまったことを告白。「がっくり」と肩を落とした様子で述べるも「立派な発言に親バカラブで、反論出来ず」と反論できなかったことを明かした。

 また、真輝くんについて「美に目覚めた少年は、父に、ムダ毛まゆ毛の処理をリクエスト」と説明し、まゆ毛の処理をする姿を公開。最後に「鉄母はたまらなく君に恋してる~」とメロメロの様子でつづり、真輝くんへ向けて手を伸ばす自身の姿を公開するも「暑いし、つれないオトコ…」とお茶目にコメントした。

まるでコント、小学生が軽のオープンカーを集団酷評
まるでコント、小学生が軽のオープンカーを集団酷評
野田聖子『選挙』
野田聖子『選挙』
野田聖子オフィシャルブログ「ヒメコミュ」Powered by Ameba
現役高校生ママモデル・まやりんの子育て論「自分の時間も大事にできたら」 - Ameba News [アメーバニュース]
現役高校生ママモデル・まやりんの子育て論「自分の時間も大事にできたら」 - Ameba News [アメーバニュース]
Ameba News [アメーバニュース]