トー横“ハウル”の素顔を歌舞伎町卍会の最高責任者が激白「すごい不審があった。そろそろ無理だろうと」
【映像】18歳少女が明かしたハウルの素顔 »

 今月22日、新宿・歌舞伎町のトー横と呼ばれるエリアで、ボランティア活動をしていた歌舞伎町卍会の代表で、通称“ハウル”こと小川雅朝容疑者(32)が16歳の少女にみだらな行為をしたとして東京都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された。小川容疑者は調べに対し「彼女から19歳と聞いていた。みだらな行為については答えたくない」などと述べ、容疑を否認しているという。

【映像】18歳少女が明かしたハウルの素顔

 今回の事件の舞台となった“トー横”は去年11月、トー横に集まる若者らが40代の男性を集団暴行して死なせたことでも世間をにぎわせている。

 小川容疑者がハウルとして活動していた同会は一体、どのような組織なのか――。26日ABEMAABEMA的ニュースショー』では、実態を調査。すると、小川容疑者が代表と報じられていた歌舞伎町卍会には、さらに上の人物がいることが判明した。

トー横“ハウル”の素顔を歌舞伎町卍会の最高責任者が激白「すごい不審があった。そろそろ無理だろうと」

 トー横の広場に座る18歳女性にハウルこと小川容疑者について話を聞くと「よくここに来て飯配ってる。結構ごつめのタトゥーを入れてて、顔は優しそうだなって思ってて、サングラスを取ったらマジでイケメンだった」と取材に応じた。

 その一方、小川容疑者について知る男性は「例えば、女の子が男の人から何かされたという情報がハウルさんのところに回って来て、ハウルさんは相談役で、ここの治安も守っていたので、喧嘩など止めに入ったりもしていた。結構熱い人で、ご飯をくれたり、お腹空いていないかと聞いてくれたり、ごみ清掃やボランティア活動にも頻繁に誘ってくれた」と小川容疑者について語った。

 また、今回のニュースについて聞かれたこの男性は「メチャメチャびっくりしたのは…とりあえずそう」と戸惑いを隠さなかった。

トー横“ハウル”の素顔を歌舞伎町卍会の最高責任者が激白「すごい不審があった。そろそろ無理だろうと」

 しかし、取材を進めると小川容疑者の別の顔も浮かび上がってきた。話を聞いた別の18歳女性は「今の若い子たちは嫌っていて、今まで通りだったのが、制限されているみたいで、ここにいてもつまらなくなってしまった。出禁とか謎のルールを作られてしまった」など、トー横にまつわる“別の側面”を明かした。

 歌舞伎町卍会は2021年6月頃に小川容疑者が中心となり、トー横キッズたちに食事の支援をする活動を開始した。やがて、その活動に賛同する人が増えていき、現在の団体に。同会の名前は、人気漫画である『東京卍リベンジャーズ』が由来で、20代を中心に現在のメンバーは約270人。なかには50代の人もいるとのこと。

 そのような活動の一方で、今回の事件が発生した。卍会のメンバーである男性は「ショックですよ。昨日はここで涙を流しました。何なんだと…。今まで積み重ねたものがある。今回失った信用というのは大変なもので、回復、それは戻らないと思う」と苦しい胸の内を明かした。別の男性も「これから子ども食堂という話も少なからずあった。そのために募金活動もしていたので、まさにこれからという時の出来事だった」と悔やんだ。

トー横“ハウル”の素顔を歌舞伎町卍会の最高責任者が激白「すごい不審があった。そろそろ無理だろうと」

 25日(土)の夜に急遽、取材に応じた歌舞伎町卍会の責任者は、今回の事件について「大変申し訳なく思っています。被害者を出してしまったので、被害者の方をはじめ、被害者の親御さん、関係者の方々に対してお詫びの気持ちしかありません」と切り出した。

 さらに小川容疑者については「(みだらな行為などについて)やってないですよねとは、ずっと小川容疑者に聞いていたのだが」と言葉を詰まらせた。

 歌舞伎町卍会の責任者の男性は、普段は会社員として働きながらボランティア活動をしている。その過程で小川容疑者と出会ったという。同会の名称については「昨年6月かな、ハウルが決めたんだと思います。当初はアドバイザーだったんですが、気がついたら中心になっていて…」と男性。

 ゲストメンバー約190人、正規メンバー約70人、幹部メンバー約14人。総勢およそ270人の歌舞伎町卍会をまとめる幹部でさえ、小川容疑者の素性はもちろん、名前さえ知らなかったという。最後に歌舞伎町卍会の最高責任者は憤りをあらわにした。

「ハウル氏(小川容疑者)が名前を出さなかった。いっさい明かさなかったので、その点はすごい不審があった。幹部たちの間でも話になっていた。そろそろ無理だろうと。いまみたいな立場は許されませんよと。未成年を支援するといっておきながら、未成年に手を出してしまう。そこは言い訳のしようがない」

【映像】18歳少女が明かしたハウルの素顔
【映像】18歳少女が明かしたハウルの素顔
「罪にならないあおり運転ですか?」軽トラの荷台で捉えた決定的瞬間に「平和な世界」「笑っちゃって、運転できない」反響続々 
「罪にならないあおり運転ですか?」軽トラの荷台で捉えた決定的瞬間に「平和な世界」「笑っちゃって、運転できない」反響続々 
我が目を疑うホンモノの運転免許証写真 ご本人に直撃したら驚きの答え 「よく通ったな…」困惑の声も 
我が目を疑うホンモノの運転免許証写真 ご本人に直撃したら驚きの答え 「よく通ったな…」困惑の声も