古舘伊知郎、上沼恵美子との不仲説に「嫌われて当然」理由を明かす
番組をみる »

 ゲストで登場したフリーアナウンサーの古舘伊知郎が、関西の女帝・上沼恵美子との不仲説について真偽を明かした。

【動画】古舘伊知郎が明かす上沼恵美子との関係

 6月29日(水)よる11時30分より、ABEMAにて坂上忍がMCを務める新番組『デマ投稿を許さない』が放送。同番組は坂上がSNSのタブーに斬り込み、議論の嵐を呼ぶ禁断のトークバラエティ。どれがデマでどれが真実なのか分からない、有名人の噂話がネットに蔓延る昨今。毎回異なるゲストが抱えるデマ投稿に坂上がNOを突きつけ、視聴者の代表として、その真実に迫る。そして「真実を言っても炎上するだけ」「本当のことを言う場所がなかった」というゲストの胸の内を、公平な立場から解き明かしていく。企画・構成は鈴木おさむ氏。

 今回のゲストは『報道ステーションテレビ朝日)』の初代メインキャスターを12年間務めたフリーアナウンサーの古舘伊知郎。「古舘さんがSNSで何か言われてる想像がつかないんですけど」と言う坂上に、古舘も「報ステ時代と違って、今は叩きようがないんじゃないの?大した事やってないから」と笑い「報ステ時代はもう叩かれるのが仕事だったからね」と話した。

古舘伊知郎、上沼恵美子との不仲説に「嫌われて当然」理由を明かす

 そんな古舘に寄せられた1つ目の投稿は『ズバリ、上沼恵美子が嫌いな有名な司会者は古舘伊知郎です。上沼氏が古舘氏との3年連続の紅白共演を拒否した』というもの。「え~!?これはデマですよね?」と驚く坂上に、古舘は「上の句下の句に分けると、上(「上沼恵美子が嫌いな司会者は古舘」)は完全に本当です」と頷いた。

古舘伊知郎、上沼恵美子との不仲説に「嫌われて当然」理由を明かす

 なんでも1年ほど前に生島ヒロシ氏が上沼氏の番組に出演した際「本当にあなたはいい人!あなたは好きなんだけども、あなたの年恰好から想像する私の世界一嫌いな司会者がいるの。その男の顔を思い出すから堪らない!!」と言われていたそうで、古舘はそれを聞いて「明らかに俺だとわかった」そうだ。

 驚きを隠せない坂上に「上沼さんにも生島さんにも申し訳ないことをしたなと思ったのを思い出した」と話す古舘。さらに自身は「嫌われて当然」だと語り、2年連続上沼氏と『紅白歌合戦(NHK)』の司会を担当する中であまりにも自分の配慮が至らない点があったと嘆いた。

 当時番組のテーマであった“関西の上沼と関東の古舘の壮絶な舌戦”というコンセプトに乗っかったつもりでいたという古舘。「1つ僕の配慮が全く欠けていたのは、上沼さんはもの凄いアウェー感覚で来た」と明かし、東京がホームの古舘は「そのへんのことが調子づいていてわかっていなかった」と自身を振り返った。

古舘伊知郎、上沼恵美子との不仲説に「嫌われて当然」理由を明かす

 「古舘さんは気を遣ったつもりなんだけど、もうちょっと配慮しとけばよかったみたいな感じなんですか?」と尋ねる坂上に「気遣ったつもりでもないぐらい、ダメだったと思う」と明かす古舘。それほどまでに当時の自分は若く調子づいていたと思い返し、反省を口にしていた。

【古舘伊知郎】上沼恵美子との不仲&報ステ時代のギャラ
【古舘伊知郎】上沼恵美子との不仲&報ステ時代のギャラ
デマ投稿を許さない
デマ投稿を許さない