「美しい涙がもったいない」堀ちえみ、祖父からの温かい言葉を思い出し「涙が出てきた」
番組をみる »

 タレントの堀ちえみ(55)が28日、自身のブログを更新。祖父から言われた「大切な言葉」を思い出し、涙したことを明かした。

【映像】 堀ちえみ、祖父からの言葉を思い出し「涙が出てきた」

 2019年2月に舌がんの手術を受け、その年の4月に食道がんの手術を受けていた堀。2022年の6月20日には、腹膜炎のため入院し、24日に退院していた。

 28日に更新したブログで「私はとにかく人生を楽しみたいのです。一度きりの人生」と綴り「人のための命ではない。神様から自分に与えられたものだから、私がしあわせになるために使うべきだと。自分がしあわせになることが、誰かのしあわせになれば最高だと」と、自身の人生に対する思いを綴っている。

 続けて「祖父だけが言ってくれた言葉。『智栄美が幸せそうやとおじいちゃんも幸せや 涙を流したら美しい涙がもったいない おーい 誰か洗面器持ってきてくれ 智栄美のきれいな涙を残しておくわ!』何度も祖父からそう言われた。思い出したら、また涙が出てきた朝でした」と、祖父からもらったという温かい言葉を思い出し、涙したことを明かした。

 この投稿にファンからは「本当に優しくステキなおじいさまだったのですね!私まで涙が出てしまいました」「ちえみさんがおばあちゃんになった時、お孫ちゃんを大切にしてあげるんだろうな」など、堀に共感する多くのコメントが寄せられている。

堀ちえみ 忘れられない祖父の言葉に涙
堀ちえみ 忘れられない祖父の言葉に涙
堀ちえみ「入院5日目にして初めて…」体調を報告
堀ちえみ「入院5日目にして初めて…」体調を報告
堀ちえみ「退院」の二文字が…入院生活の様子
堀ちえみ「退院」の二文字が…入院生活の様子