川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話
番組をみる »

 番組企画で結婚生活を送ることになった川島海荷が、夫の中田圭祐からの突然のプレゼントに感動する場面があった。

【動画】川島海荷、中田圭祐からのプレゼントに本気で感動(23分頃~)

 7月1日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』#5が放送された。

『私たち結婚しました』とは

川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥ノブと俳優の三浦翔平。またシーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが登場。この日のゲストには、トリンドル玲奈が出演した。

 この日の夜、中田に「妻をときめかせるような、男の料理を一品振舞ってください」というミッションが課され、ポテトサラダに挑戦した中田。危なっかしい手つきだったが、一生懸命に野菜を切り、男らしくじゃがいもをマッシュする様子を見せた。

 完成したポテサラを食べると川島は「うん!」と笑顔で親指グッド。「美味しい。美味しいよ。めっちゃ美味しい」と何度も褒めた。中田は「人にご飯を作ってリアクションをもらうのって緊張するね」と心境を明かすと、再び川島は親指を立ててグッド。中田は「楽しかった。一緒に作るの。誰かのために料理を作ることをしてみたいなと思った」と新境地を発見したようだ。

川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話
川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話

 川島が「次に作ってくれるとしたらなに作ってくれるの?」と聞くと「次?う~ん。でもせっかくだからさ、作ってもらいたいものある?」と中田。すると川島は「麻婆豆腐とかどう?」と提案。中田は「やってみましょう。俺、麻婆豆腐大好きだし。麻婆豆腐を次は作ります」と宣言した。続けて「豆腐から作っちゃうよ」と調子に乗るも、川島は「大丈夫、それは。心配だもん」と冷静に答えた。

 すると突然、中田が「俺、海ちゃんにちょっとしたプレゼントを買って来たんだ」と席を離れた。持ってきた袋から取り出したのは、蓮の花の形のキーホルダーとキャンドル。

川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話

 結婚初日、ベッドの中で横になりながら「荷は蓮の花という意味があるらしくて。どんな汚いところでも咲く花って言われているらしくて。強い女性。どこでも咲いて行けるようにって」と自身の名前の由来を語っていた川島。2つのプレゼントを見た川島は「私の名前の由来から?」とビックリ。「名前の由来でこういうのもらったの初めてかも」と感動した様子を見せた。

川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話
川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話

 後のインタビューで川島は「前に話した蓮の花の由来を覚えててくれてて。じーんと来ました。28年間生きててそういう贈り物をされたことがあまりなかったので。私に向けたプレゼントを選んでくれたんだって意味で、うれしかったです」と喜びを語っている。

川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話
川島海荷「28年間生きてて初めて…」夫・中田圭祐からの心のこもったプレゼントに感無量『私たち結婚しました3』第5話

 次回、仲が深まって来た2組の夫婦が初交流。同性同士の本音トークが繰り広げられる!?『私たち結婚しました 3』#6は7月5日に1時間拡大SPとして放送される。『私たち結婚しました3』#5までABEMAで無料配信中。

#5:知れば知るほど好きになっていく
#5:知れば知るほど好きになっていく
私たち結婚しました 3
私たち結婚しました 3
川島海荷、2歳年下旦那の評価に「リアルだね」と共感の声