オダウエダ小田、グレて駆け込み寺に入れられた過去 当時を再現し「1番怖い」とノブコブ吉村ら戦慄
駆け込み寺に入った経緯とは »

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、オダウエダの小田結希がしくじり先生として登場。駆け込み寺に入れられた過去を明かした。

【動画】当時の「眉毛前剃りヤンキー」写真(4分頃〜)

 番組には、オードリーの若林正恭平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑井桁弘恵、ギャビー、櫻坂46の井上梨名らが出演。16歳の頃、グレて母親の手に負えなくなり、駆け込み寺に入れられたという小田。優しげでのほほんとした現在の雰囲気からは想像できない過去に、出演者からは「意外!」と声が上がった。

 さらに小田は「2回(駆け込み寺に)入ってま~す」と付け加えると、若林は「このテンポでグレてたの?」と、小田の緩い口調にツッコミを入れた。

オダウエダ小田、グレて駆け込み寺に入れられた過去 当時を再現し「1番怖い」とノブコブ吉村ら戦慄

 小田が入っていたお寺は「平成の駆け込み寺」と呼ばれる愛知県の西居院。様々な問題を抱える少年少女の更生や自立を支援する寺で、これまでに多くのテレビ番組で取り上げられている。澤部は「1番有名な駆け込み寺でしょ?最大手だよ!」とコメントし、笑いを誘った。

 グレていたときの小田は「愛媛の汚な金髪眉毛全剃りヤンキー」だったといい、実際の写真を公開した。今とはかなり雰囲気が違う外見に、出演者からは驚きの声が上がった。井桁が「このときも、今みたいな柔らかい口調だったんですか?」と質問すると、小田は「あの……『変なヤンキー』って友達に言われてました」と明かして笑いを誘った。

オダウエダ小田、グレて駆け込み寺に入れられた過去 当時を再現し「1番怖い」とノブコブ吉村ら戦慄

 また、若林が「その声質とテンポでお母さんに『うるせー』って言う?」と聞くと、小田はおっとりした口調で「だまれ」と当時を再現。ヤンキーらしくない口調での暴言が、逆に独特の威圧感を生み、吉村と澤部は「1番怖い!」「怖い怖い怖い」と戦慄していた。

しくじり先生 俺みたいになるな!!
しくじり先生 俺みたいになるな!!
オダウエダ 小田先生「グレて駆け込み寺に入れられちゃった先生」
しくじり先生 俺みたいになるな!!
しくじり先生 俺みたいになるな!!
【番組史上最大事件】R-1王者お見送り芸人しんいちに吉村が愛車をプレゼント